jump to navigation

デジカメ世代交代・U10→U50 2003/12/16

Posted by むき in : Mac, Camera , trackback

cyberU50.jpgSony Cyber-shot U50買っタ━━(゚∀゚)━━ !!!
今まで使ってたU10、機動性と、その小ささに似合わず、わりとマトモな絵が撮れるのが気に入っていて、どこに行くのも一緒だった。
がしかし、難点が一つだけ。
自分撮りできねぇ。
こればっかりは、やる人とやらない人がハッキリ分かれると思うんだけど、
記念写真というほどでもないけど、自分が入った写真を撮ろうと思った時、周りの人に頼むのがめんどくさいのと、
そういう時に限って周りに人がいなかったりするのよね。
U10でもできないことはないけど、当てずっぽうで撮った物を確認して、もうちょっと上の角度か、じゃもう1回!とかやるのがメンドイ。
ケータイのカメラは自分撮りできるけど、現時点ではデジカメ専用機の画質には程遠い。
特に夜景モード等でスローシンクロしたい時に、ケータイカメラじゃ全くの役不足。
という経緯で、「自分撮りできて、かつU10並みのサイズなデジカメが欲しい!」という物欲の神光臨!

Dimage X20、ミラーを使った自分撮りができて、出っ張りナシの光学3倍ズームのくせに安い、という魅力はあるんだけど、
なによりAF遅い!さらにプラ丸出しの質感がカコワルイ。
あと、どうでもいいけどコニカミノルタって社名カコワルイ。
ということで却下。

回転レンズ+光学3倍ズームという京セラのSL300Rも興味はあったが、表面のニセラメっぽい質感がダメダメ。
あと、せっかくのスイバル(回転レンズ)なのに、自分に向けた時、非常に持ちづらい。よって却下。
と思ったらCONTAXブランドから高級バージョンが出てるんですね。
見た目が渋くていいけど、やっぱ使いづらそうな形は変わらないのでパス。

CanonのIXY Lは質感がめちゃめちゃ高くてカッコいいし、AFがかなりアタマよさげなんだけど、自分撮りできないので泣く泣くボツ。

パナのD-snap SV-AS10は回転レンズ&見た目も薄くてよいんだが、パンフォーカス&Mac非対応ってのがムカついて却下。

ということで、U50のおでましですよ。
黒とオレンジのどちらにしようか小一時間迷ったけど、最終的に高級感溢れる(謎)黒で。
メモステはDUOなのでU10のが使いまわせず、同時に64Mを購入。つーかデュオ高いよ…。
今後リニーとしてはデュオを使いまくってくれることを期待し、お布施。
どうせ来年A5404S買うと思うしね。

帰ってきて、早速開封。
いーねぇ。この質感&塊感!そしてグリグリ回したくなるレンズ部分!
レンズカバーのショボさには唖然…まぁ普段は付けないと思うし、おk。
バッテリを充電したら早速検収作業。
事前にググったら、「メモステDUOはPanther+iPhotoとの相性が悪い」というような情報を見つけたので、
まぁダメならダメで、USBストレージとして見えればいっか、と思ってたんだけど、なんの問題もなく無事認識。
アポーのサイトのiPhoto動作確認ハード一覧には書いてないけど、U50は完全対応です。デマイクナイ(`皿´)!
操作体系はU10と全然変わらないのである意味安心。
俺的には初の2メガピクセル機なので、どんな感じに撮れるのか楽しみ。
しかも初のスイバル機なので、自分撮りに限らず、いろんなアングルから撮れそう。
うーん、早く実戦投入したい!

よし、この勢いで物欲しちゃいましょう。年内にiBook G4!

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m