jump to navigation

iPod廉価版登場か? 2003/12/24

Posted by むき in : Mac , trackback

来年1月のMacworld Conference & Expo/San Francisco 2004の基調講演で新iPod発表との噂
しかも今度は2GBと4GBの廉価&ミニ版だそうな。カラーバリエもあるそうな。
本国で100ドルって言ってるから、こりゃ日本でも余裕で1万円台で買えそうよ。

現状のiPodの容量って10,20,40GBというバリエーションなんだけど、実際この容量をフルに使ってる人ってそんなにいないのかなーと思う。
最近Winな友人(ごく一般的な邦楽ファン)が20GBモデルを買ったんだが、手持ちのCD全部入れても5Gもいかないって言ってたし。
80Gの曲データを全部入れたいっていうヲタ(俺)もいることにはいるんだけど、ユーザの大半は前者だろうね。

これまで、結構コアな音楽ファンか、マカーかDIME&MONO好き(謎)のモノだったiPod、
低容量で低価格なライト版が出ることで、初めてポータブルMDとかポータブルCDと同じ土俵に上れるんじゃないでしょうか。

リッピングの手間が面倒、と言われそうだけど、CDからMDにダビングする手間を考えれば同じじゃん、と思うのはPC慣れしすぎ?
iTunesなら、CD入れて「読み込み」押すだけなんだけど…。
一旦「CD買ったら即リップ>あとはiPod繋ぐだけ」っていう世界に足を踏み入れてしまえば、新たな桃源郷が待っているのに…。
まず、アルバムっていう単位じゃなく、いろんな切り口から楽曲へアクセスできるっていうのはカルチャーショックだと思うんだよね。

あ、邦楽ファンには糞CCCDという巨大な脅威もあるんだよなぁ。
#回避方法は単純だが、ライトなユーザは調べる手間をかけず素直にあきらめるだろうし…
iTunes Music Storeが本格稼動しない限り、iPodの国内ライトユーザ獲得、前途は意外と厳しいかも。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m