jump to navigation

ナンバーワンだってオンリーワン 2004/01/06

Posted by むき in : News , trackback

いや、マジでびっくりしましたよ。
脅威の視聴率を叩き出した、昨年度紅白歌合戦の大トリ、SMAPの「世界に一つだけの花」。
これを見ながら親と話してた内容とほぼ同じネタを、小沢コージが書いているデナイノ!
#相変わらずこの人らしい、ムチャクチャな論理と例えと展開だけど…

そう!そうなのよ。
俺もこの曲ダメなのよ。
もちろん歌詞の内容そのものはイイと思うし、禿同なんだけどさ。
でもさ、「一生懸命がんがる君こそが君らしく、それは(・∀・)イイネ!」っていう本来のメッセージ(たぶん)よりも、
「がんばらなくても俺はOnlyOneだから(・∀・)イッカ!」みたいな、がんばらないことへの免罪符的側面でこの曲が捉えられそうだよなぁ、と思って。

「癒しソング」を通り越して「許しソング」である、というフレーズをどっかで読んだけど、まさにその通り。
許可もらえて、安心して、一億総ハクチですか。そうですか。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m