jump to navigation

Apple Logicライン一新! 2004/01/16

Posted by むき in : Desires, Musical Instruments , trackback

NAMM Show開幕!
いわゆる世界中の楽器メーカーの新製品発表祭りであるNAMMなんですが、
年明けからいきなりGarageBandやらiPod miniを出して「今年は音楽の年!」と勢いづくApple、またもや出してきましたよ。
プロ向けMIDI&オーディオレコーディング環境、Logicのラインナップ一新
#あ、Logicを開発してるEMAGIC社はAppleに買収されてて、LogicはもうApple製品の1ライン。
#GarageBandにも、Logic開発者のノウハウが詰まってるみたい。

ここでAppleソフト製品のラインナップ形態についてちょっと概観すると、
 ・エンドユーザ向け「iLife」ライン(iTunesとかiPhotoとかiMovieとか)
 ・中級ユーザ向け「Express」ライン(Final Cut Expressとか)
 ・プロ向け「Pro」ライン(Final Cut ProとかDVD Studio Proとか)
の3つがあるんだけど、
iLifeラインであるGarageBandの上位ラインナップとしてLogicを入れ込んできましたね。
その名も、Logic ExpressLogic Pro
で、大騒ぎになってるのが、これらの価格体系。
なんと、Logic Expressが$299!Logic Proは$999!
今まで全部別売りだったソフトウェアインストゥルメンツを全部パッケージしたProが$999ってのもボーナスプライスだけど、Expressが(・∀・)イイ!
趣味でやる分には必要十分なスペックを持った上で、この値段(日本円だと3万代か?)。MicroLogicの再来ですな。
GarageBandでループベースの基本トラックを作ってLogic Expressにインポートして、外部音源を使ったMIDIトラックを追加、みたいな使い方ができるねぇ。
しかもLogicはRewireも対応してるから、Reasonとかも同期できるよねぇ。
…なんか、久々に打ち込み魂を刺激されまくりで(*´д`*)ハァハァしてきました。

久々に、使ってないXV5050でも引っ張り出してくるか…。
そういやXV5050の純正音色エディタとライブラリアン、いつの間にOSXに対応してました。
今まで5050をエディットする時にはOS9でリブートしてて、これがまた5050を遠のかせる原因になってたんだけど、これなら抵抗なく使えるね。
あとは、PCと楽器と音源を効率的に配置できるスペースの問題…。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m