jump to navigation

BerkeleyDBとMySQL 2004/02/05

Posted by むき in : 未分類 , trackback

最近某所で話題になってて、そこを汚すのも本意ではないのでここで考察。
以下自分用メモ。

疑問:ロリポ(ここんちのレン鯖)でMovable Typeを使うのに、BerkeleyDBとMySQLのどっちを使うのがよいか?

BerkeleyDB(以下BDB)もMySQLもどっちもDB(データベース)なんだけど、

○BDB:
・データ構造:ファイルDB?というかハッシュマップみたいにキーのハッシュ値とデータのペアを管理するモノ。
・DBに対し話すコトバ:put,getみたいなプリミティブな要求を投げる。(APIドキュメント

○MySQL:
・データ構造:いわゆるRDB。テーブル(表)内のフィールド(欄)にデータ項目を入れ、SQLを投げると結果が返ってくるというやつ。(参考:RDBとは
※排他ができるからRDBってわけでもないし、トランザクショナルな処理ができるからRDBというわけでもない(と思う)。
・DBに対し話すコトバ:テーブルAの、列Bの値がCである行の、列Dのデータをくれ、みたいなSQL文を投げる。

うーん、これだけじゃMTに使う人にとってみりゃあんま関係ないな。
直でDB叩くわけでもないし。

あ、2ちゃんにそのものズバリのレス発見。
ファイルDBとDBM(含BDB)とRDBの特徴について。

68 :>>66 :03/09/23 22:08 ID:???

 数万個のレコードがある場合、ファイルを開く時間に較べれば検索にかかる時間が
 とても大きくなります。
 単なるテキストファイルだと数万回の読みだしとデータ比較を行うことになりますが、
 DBMを使えばそれがたった数回で済むのです。
 というわけで、検索キーのあるレコードを保存するにはテキストよりDBMが有利です。

 DBMとRDBMSの使い分けに関してですが、検索キーやレコードの構造が複雑な場合は
 RDBMS、キーとそれに対応する値がひとつづつといった単純な構造の場合はDBMを
 使うとよいでしょう。ただし多くのDBMはキーの完全一致検索しかサポートして
 いないので注意しましょう。

なるほどね(←鵜呑み)。
えーと、MTのログのデータ構造は、

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m