jump to navigation

白馬エリア初滑り 2004/02/12

Posted by むき in : SnowBoard , trackback

今シーズン3回目。今回は白馬エリアwith職場の人々。
2月の休日の白馬エリア中心部におけるゲレンデ&道路の混雑を考慮し、エリア入口に位置するサンアルピナへ。
サンアルピナは3つのスキー場からなり、それぞれは小規模だけど、3山共通券で相互乗り入れできるので、バラエティ豊富なゲレンデを滑れる。
しかも場所的に穴場なので空いている&料金安い(3山共通券+1000円食事券+温泉券で\4000!)。

日時:2004/02/11
スキー場:サンアルピナ鹿島槍サンアルピナ青木湖サンアルピナさのさか
天候:快晴、午後から少々雪
雪量:白馬エリア入口に位置するので、八方尾根とかの奥のスキー場に比べると少なめか。
雪質:概ね良好。ただし気温が高かったので、午後の鹿島槍はガリガリのバーンに。
メイク台:3ゲレンデそれぞれにあり。青木湖の小さなテーブルトップ、3方向からエントリできるメイク台とかで飛んでみた。このくらいだと楽しい。
混み具合:リフト待ちなし。
滑走時間:5.5h
昼食:チキン辛口カレー+ビール
交通手段:中央道+長野道(豊科IC)
出費:交通費(高速代+ガス代の割り勘)\4000+リフト1日券(3山共通券+昼食券+温泉券)\4000+晩飯(大町/香味の里)約\2000=計\10000

所感:
鹿島槍:滑り甲斐のあるロングコースはないものの、短めのコブ斜も多く、遊ぶにはいい感じ。青木湖:緩斜面+超ワイド+雪質良好の1枚バーンが多く、その中に点々とパークっぽい施設があり、トリックの練習とかをしながらまったり滑るにはヨシ。さのさか:時間の関係で行けませんでした(T-T)
今回のテーマは「コブ斜でいかにスムーズに板を返すか」。空中で方向転換するのが一番よいという結論に。

備考1:大町の焼肉屋、「香味の里」は激安+味もそこそこでヨシ(牛角より安く、牛角より多い)。死ぬほど肉食いました。しかしあの肉はアメリカ産なのではないだろうか。
備考2:鹿島槍ゲレンデはセンターハウスに温泉施設が併設されているが、国道から普通にアクセスする駐車場は温泉に直結していない(リフトに乗らないと行けない)。着替えた後に温泉に入りたいなら、ちょっと遠回りして「中央ゲレンデ」の駐車場へとめるべき。

その他:

  • リフトに乗ろうと右ビンディングを外してた俺に、止まろうとして止まれなかった先輩が全力でボディアタック。2人で絡み合って倒れたら、俺の左足がすごいヘンな方向に曲がっていて(左足つま先が後ろ側を向いていた)左膝と腰に激痛。人間の体って意外とやわらかいのね(そういうオチかい)。いたわりながら滑ってたら治ってきた。わっはっは。
  • 上級者コースを半泣きで滑っていたビギナー後輩が携帯を落とし、その捜索のため「さのさか」ゲレンデには行けず。無事救助されてよかったけど。
  • 今回のアシは、先輩の306(XSi最末期の特別仕様車)。いやー、14inchタイヤ+ノーマルマフラー+ATは全くもって快適。革シートのデキもよく、高速安定性も抜群。しかも2000ccのエンジンは驚くべきトルク感。やっぱ306は名車ですな。
  • それにしても、1時に帰宅>次の日会社ってのはツラいわ…。
    筋肉痛はないけど、体の疲れが抜けない…。

    コメント»

    スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m