jump to navigation

トマム満喫 2004/03/11

Posted by むき in : SnowBoard , trackback

今シーズン6回目。
今回は念願の北海道エリアへ。
これまでフラノ、ルスツ、ニセコ、テイネ、キロロには行ったことがあるので、新ゲレンデを開拓すべくトマムへ。

日時:2004/03/6〜8
スキー場:トマムリゾート
天候:1日目弱い吹雪、2日目快晴、3日目吹雪
雪量:文句なし。
雪質:サイコー。踏んだ瞬間キュッキュッと鳴る感じ。しかも毎晩かなりの積雪があり、朝イチはフカフカのパウダー。
メイク台:パークが充実してたが、メット持参者のみエントリ可能ということであきらめ。
混み具合:リフト待ちゼロ。というかゲレンデに人がほとんどいない貸切状態。
滑走時間:5h+6h+3h
交通手段:ANA+JR(行きはスーパーおおぞら、帰りは無印とかち)
出費:ツアー代(往復飛行機(時間帯のみ指定)、JR、宿泊費(朝食2付)、リフト3日券、滞在期間中のスパ入浴パス)\40800+1日目晩飯(ジンギスカン+大ジョッキ)\3600+2日目晩飯(海鮮食べ放題+地ビール)\5300+3日目晩飯(ばり屋@新千歳空港ラーメン道場)\800=計\50500

所感:
今シーズン最初で最後の北海道。3日券で3日間滑りまくりです。
それにしても素晴らしい雪!
最近内地のボタボタした雪で滑ってたので、感動もひとしお。
サラサラなのに面白いようにエッジが噛む!しかも転んでも全然痛くない!
非圧雪コースなんて、もう板浮きまくりでウハウハ。
なんだか自分が一段階うまくなったような気にさせる雪でした。
トマムのゲレンデはけっこうでかくて、3日滑っても飽きがこない。
ただ、横の連絡が悪くて、ゲレンデ間の移動に板を外さなきゃいけない場所があったのと、止まりそうな穏斜面が延々と続く部分があるのが残念(ボーダーが一番嫌いなタイプ)。
ま、中上級者コースは概して満足だったのでヨシ。
それにしても、土日なのになんでこんなに空いてるんだろうという人の少なさ。
これでスキー場の経営は成り立つのだろうかとちょっと心配。

トマムは総合リゾートと謳うだけあり、大規模スパなんてものもある。
ひょんなことで手に入れた(後述)スパ無料券。
そもそも行けると思ってなかったので水着とかも持ってきてなかったんだけど、レンタルで借りられるようなので、最終日、帰る前に寄ってみました。
これ、想像以上にウマ━━━━(゚д゚)━━━━!!!!
波の来るでかいプール、サウナ(低温&ミストサウナもアリ)、巨大ジャグジー、巨大露天がほぼ全部貸切状態。
しかも外は一面の雪景色。
うーん、さすがウインターリゾート。ちょっぴりハイソ気分

そういや同時期にゆにも北海道行ってたんですね。もっともニセコとトマムじゃ全然会わないか。
「スノードームの中で、氷でできたテーブルと椅子に座り、氷のグラスでお酒を飲む」というのはトマムです(アイスビレッジ)。すごいキレイだった。
ただ、うちらは夜行ったので、激寒(マイナス10℃くらいか?)で、とても飲めなかったけど…。

そんなわけで、全体的にすごく満足度の高いボードツアーだったんだけど、いくつか問題も.。


・教訓1:DQN旅行会社には気をつけよう。

今回はコスト重視ということで、「じゃらん」や「るるぶ」に毎月広告を載せている激安ツアー旅行会社を使って申し込んだのです。
こういう会社、申込み時に便が決まらないのは仕方ないとしても(大手代理店のツアーキャンセル席を漁る弱小会社だから)、
リフト券3日分が付くというフレコミのはず(申し込む時に直接確認もした)なのに、ホテルのフロント曰く「うちのホテルでは、お客様の宿泊期間ではリフト券付かないですねぇ」と。
そんなわきゃない、と、るるぶのツアー広告の切り抜き(なぜか持っていた!)を見せ、
ほら今日の宿泊でもリフト券付くって書いてあるじゃん!と交渉。
ついにフロントのマネージャが出てきて、旅行会社にゴルァ電。
旅行会社の担当曰く「広告のミスプリでした」。それホントか?
結果的には旅行会社の金で、当初の約束通り3日券ゲッツ。
ホテル側の御好意で、本来ツアーについていないはずの「滞在期間スパ無料券」もゲッツ。ウホッ。
しかし、フロントでの交渉&旅行会社との電話交渉等の無駄な労力を食う、という観点で見たら、安いツアーにゃ気をつけろってのは教訓だね。

教訓2:ほんとに釧路漁港直送なのかと小一時間(ry

トマムエリアって、単独のリゾート会社が独占開発したリゾートで、複数あるホテルからスキー場、飲食施設まで全部1社経営?みたい。
よって、客を一旦入れてしまえば、客が落とす金は全部その会社のモノ。
 #開発元の会社はバブル後に倒産して、別の複数会社が引き継いだんだっけ?

ということで向上心がないのかどうか知らんけど、エリア最大の某海鮮バイキングはかなり(´A`;)マズー
一応カニ、エビ、寿司等が全部食い放題ってのがウリなんだけど、
カニエビはまだいいとしても、寿司は作り置きでガビガビ、揚げ物や焼き物は全部ぬるい。
ラーメンも食えたけど、こんなラーメン初めて食ったというレベル(一口食って残りは残した)。ケーキに至ってはセメダイン臭?が…。
なにより店員の態度が、全くやる気なしに見えた。
これは全て、この日客が少なかったのが原因なのだろうか?
…トータルで見て、すたみな太郎以下でした。
あ、これはもちろん俺の主観ですよ。

イチゲンさん相手の商売だからテキトーにやってるのかもしれないけど、
北海道に来たからには、さぞかしウマイ海鮮食べられるんだろうなぁ、と期待に胸膨らます消費者をバカにしてます。
これで\4700は納得できん。飲み物別だし。価格的には\2200程度が妥当か。

ホテルマンの対応の素晴らしさや、1日目のジンギスカンのC/Pのよさが印象に残っただけにとても残念。これからトマムに行く人は気を付けましょう。

コメント»

1. ゆに宮 - 2004/03/12

アイスビレッジと言うところなんだ….
来年はトマムに行こうかな.
ニセコは正直行きまくってるからなぁ.

ところで,旅行会社っていいところはいいけど,
悪いところは悪いのね.判例を見た感じ.
バイキングは… まぁ,そんなもんじゃないのー?
と思っていたんだが4700円は高いな.さすが観光地.

2. むき@These are days... - 2004/03/12

うちらはゆにの1日遅れで北海道入りしたから、ちょうど中日が快晴だったですよ。
快晴、無風、気温0度、っていうベストのコンディション。
おかげでゴーグル焼けがさらに増強したけど。

トマムは、基本的に日帰り型でなくて長期滞在型。
滑ったりスパ行ったりホテルのレストランで飯食ったり、とマターリ過ごす雰囲気なので、漢タイプのガシガシ滑る合宿には向かないかも。
チャレンジングなコースも少ないし。
物価および飲食店の価格もみんな高いし。
ただし、アイスビレッジも含め、全体の雰囲気はとてもよいので、女連れとかで行くのにはよいと思われ(このへんはキロロも共通)。
まぁ、それを見越して野郎で乗り込むってのは自虐的でアリかと思う(笑)。
俺もそれならやってみたい。

ニセコは蔵王っぽくて、でかいゲレンデと温泉街、そして安い民宿、多い飯、そしてコンビニっていう庶民的雰囲気がいいよね。
去年行ったけど、ゲレンデ的にもすごい楽しかったなぁ。

リゾートっぽさとゲレンデのバリエーションの豊富さの両立、という点で言うと、ルスツあたりはどうでしょ?
1日ではとても回りきれない規模だし、アフタースキーも楽しめるよ。
ただし(ツアー料金が)高いのが難点…。

そういや、アイスビレッジに、自分だけの氷のグラスを作ろう!っていうコーナーもあったよ。
作った氷グラスを宅急便で自宅に送れるらしい。
「室内で使わないでください。溶けます」と書いてあったのが笑えた。そりゃそうだ。

旅行会社は、まぁ結果的に得したし(笑)、俺的にはいいかな、と。
ただ、フロントで「リフト券は付かないです」と言われて引き下がってしまう人がいたらかわいそう。
要は、自分の権利を主張できて、ある程度の困難を厭わないんだったらアリってことで、素人にはおすすめできない、という所でしょうか。

3月〜4月もガンガン行きたいと思ってるので、もし人員に空きあったら誘ってね〜。
なんならレガスィ出すから(苦笑)!
ちなみに5月には、オガさん復帰祝いボードツアーが開催される予定。

3. ゆに宮 - 2004/03/16

レス遅れてゴメン.
そっか,氷のグラスはトマムか.今度はトマムに行こう
かなぁ.っていうか,毎年ニセコにいってると,だんだん
飽きてきたなぁ,っていうのが正直なところ(笑).

最近暖かくなって,なんかもう雪とか溶けてるんじゃない
かなぁ,とか思っているんだけど,どうだろ.
3〜4月,こちらこそ人員に空きがあったらお願い〜.
5月のオガさん復帰祝いの時は是非(^^