jump to navigation

仙台での最後のライブ,BASH Vol.8終了. 2001/03/12

Posted by むき in : Music , trackback

今回は2バンドでのダブルヘッダーってことで,前日も怒涛のトータル6時間練習.
当日は8時起床.A部さんと待ち合わせてビーブに機材搬入.
今回は完全にうちが主催者なので,ステージ設営,PAセッティングからすべて自前.
朝マックなぞ食いつつ作業は進み,正午過ぎにはリハ開始.
トータル5バンドのうち最初が味噌,トリがジャマスカ.
味噌のステージも今回がラストになるので,直前の4回の練習のみで臨んだにしては気合いが違う.
今回のオープニングも般若心境ってことで(笑),とっ始めから客が引いてるし.
しかしスフレHは相変わらずの「全員気がすむまでソロ大会」.相当気持ちよかったですな.
やっぱり音楽って,人と自分のグルーヴがピタッてきた瞬間の気持ち良さでやってるようなもんだからね.
味噌が終わってかなり腑抜けになりながらも,担当のドリンクブースで売り子に徹する.
売り子って意外と面白い.学祭の模擬店みたいな感覚.
やっぱマグナムドライより麒麟淡麗生の方が人気があるみたい.
サルサはやっぱりすばらしいパフォーマンスで,若人バンドPinkBombもおもしろかった.
しかしI田さん寝過ごし事件等(苦笑)いろいろ細かいトラブル発生.
ちょい押し状態でジャマスカのステージに突入.

そりゃ今回が最後です.最初から飛ばします.
高速スカ3連発で会場爆発.踊り狂うテリちゃん他(笑).
メンバーも気合の入れ方が違う.客のノリにも押されてアドレナリン全開.
ドーパミン大出血サービスってなもんだ.
もはやソロで何やったかなんて覚えてないけど,アタマ空っぽの状態で,ありったけの勢いをぶつけました.
うーん,こんなに客席が盛り上がったのって,昔スコールでやった時とか,ブリスカが来た時以来じゃないだろうか.
老若男女みんな踊ってたし.「みたて」のおじさんおばさんとかもね.
最後のMCではホロッとさせる場面もありつつ,アンコールの’April fool’まで一気に駆け抜けた1時間弱.
この際,演奏の質はいいのだ(たぶん).この気持ちは伝わってたのだ(たぶん).
メンバー全員汗だくになり,アンコール終了.第2期(?)ジャマスカの幕は閉じた.
いざ,このバンドで演奏するのも最後だという状態になると,それなりに寂しさも感じるわけで.
花束もらってちょっとウルウル.ありがとうございます>ファンの皆様
こんなすばらしいファンがついたバンドにいたことを誇りに思います.
そして何より,大阪遠征やらレコーディングやらストリートやら(やってないか),いろんな経験をさせてもらったバンドのみんなに感謝.
一生忘れられない一日になりました.

猛スピードで会場の撤収を終えたら,あとは打ち上がるに決まっている.
M前さんの「みたて」へ急行.とりあえずビールをかっくらう.
あぁ,このビールのうまさ,どう表現したらいいんでしょう.まさに「言葉にならない」とはこの事.
これほどビールがうまいと感じた瞬間もそうそうないね.
調理師を目指すM前さんの手製の料理,そしてドラフトマスターであるM前さんの注いだビールに舌鼓を打つ.
味噌のしげが同じテーブルについてしまったことで,ライブの打ち上げなのに話題はそっち系ばっか.
そりゃ男子校さ.熱いさ.
しかし朝早かったこともあり,熱いトークもだんだん収束.3時を過ぎる頃には屍数体が転がる状態.
N谷の額に「にく」と書けなかったことが心残りだな.
結局屍は放置.お店を軽く片付けて眠気と闘いながら帰宅>爆睡.

ということで,仙台でのバンド生活も無事に終了しました.
音楽を通していろんな人と出会い,傷つけ(あれ?),別れ(おい),高めあい,そして成長してきました.
この財産はずっとなくしたくないですね.月並みだけど一生の宝物です.Thanks for all!

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m