jump to navigation

どうなる?輸入盤 2004/04/06

Posted by むき in : Music, CD-Review , trackback

なんだか大変なことになってきました。

法改正により、HMVやタワレコで輸入盤が買えなくなるかも。
これって、俺らみたいな音楽ヲタにはものすごい打撃です。
まとめサイト

この法律、日本のアーティストのCDが海外から逆輸入されることを防ぐ、というのが当初の意図だったと思うんだけど、
いつの間に、日本盤が発売されている海外アーティストの、海外盤(US盤とかUK盤とか)を輸入して販売することも違法になってる。

結果的にこうなる。(上記サイトより転用)

結局この法案の運用によっては、

*CD屋、amazonなどのネット通販で国内盤の二割以上安い輸入盤は販売不可
*国内企業にライセンスのあるものは並行輸入不可

CD屋で買うことができるのは、

*再販制度のせいで無駄に高い値段の国内盤CCCD
*その国内盤とほとんど値段の変わらないCCCDの輸入盤

ついでに、

*国内の輸入盤を扱う業者に打撃
*日本向けには安定的な高価格でふっかけられる海外レコード業界はウハウハ、
しかもその売り上げにかかる税金はビタ一文日本に落ちない

なにこれ?

日本盤未発売のマイナーアーティストのCD輸入についても、法には触れないけど、今までみたいに簡単に手に入るかっていうとちょっと微妙みたい(上記リンク参照)。

なんか日本の音楽業界、ちょっとおかしいぞ。
売上げが落ちた→違法ファイル交換が原因だ!と短絡的に考え、CDによく似た粗悪品を大量流通させているし、
輸入盤が売れるのは、「ボーナストラックがなくてもいい」「日本語歌詞カードがなくてもいい」「CCCDはイヤだから国内版はいらない」という人たちの賢明な消費活動なのに、自分の売上げを守るため、今度は法改正かよ。

必 死 だ な (藁

とか煽ってもしかたねーんだけどさ。
なんとかして、消費者の声をオカミへ上げられないだろうか。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m