jump to navigation

罠なのか? 2004/04/22

Posted by むき in : Days , trackback

ウチの会社のプロキシがフィルタリングをやり始めたのは最近のことなんだけど、なんか最近フィルタリング基準が甘くなったみたい。

今までブロックされてたmemorize、はてな、ココログ等のBLOGが見れるようになっているし(←すげー助かる)。
Netpriceやら楽天なんかのショッピング系も見れるようになっているし(母の日対策?)。
おや?Yahoo掲示板も見れるようになってるよ。
さすがにヤフオクと2ちゃんは無理だけど(あとなぜか、gooのメンバーホームページもダメ)。

あまりに不便なので、とあるツールで穴掘ったりもしてたんだけど、いろいろと問題も多かったし、これは助かるなぁ。
つーかギチギチにフィルタリングしてしまうと、それを破ろうとする人は必ずいるから、結果的に会社全体で見たセキュリティレベルは低くなっちゃってたと思うし。

しかしなんでこんな状況に?

情報システム管理がこんな(↑)頭柔らかいとも思えないし…。
もしや、餌を蒔かれて、食いついたら釣り上げられるのか?
一定の期間フィルタリングを実施した成果を見るために、敢えてフィルタリングを外し、社員がどれだけ外に出て行かなくなったかを調査してるのかな?

ま、なんにせよ使えるならいっか(←あまり考えてない人)。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m