jump to navigation

目一杯春スキー 2004/05/10

Posted by むき in : SnowBoard , trackback

今シーズン8回目。滑り納め。
栂池で玉砕したオガ師の復活記念ボードになるはずだったが、「まだ骨がくっついてない」とのことで、
別メンツで湯沢エリアへ行くことに(一泊)。
しかし、初日28日は湯沢方面、大雨予報。
急遽、雪があってかつ雨が避けられそうな群馬エリアに変更。
群馬エリアで、まだ営業してるゲレンデと言えば…

日時:2004/04/28
スキー場:たんばらスキーパーク
天候:雨まじりの雪
雪量:かなり少なめ。滑走可能コースは1本のみ。
雪質:ザクザクのザラメ。
メイク台:小さめのテーブルトップやウェーブは、数は減っていたものの4箇所程度現存。客はこれを目当てに来ている模様。なかなか楽しめた。
混み具合:リフト待ち0分。ゲレンデに人ナシ。
滑走時間:3h
昼食:カツカレー
交通手段:関越道(沼田IC)
出費:駐車場で隣にいたクルマの方がリフトタダ券をくれたので(ラッキー!)タダ。

日時:2004/04/29
スキー場:かぐらみつまた・田代スキー場
天候:快晴
雪量:十分。この時期にほぼ全コース滑走可なのはスバラシイ。
雪質:気温も高く、かなり緩めのザラメ。
メイク台:パーク内に1個のみ。結局行かず。
混み具合:リフト待ち3分以内。ゲレンデはガラガラ。
滑走時間:6h
昼食:焼肉定食
交通手段:関越道(湯沢IC)
出費:ドリンク付き1日券(苗場エリア含む)パック\3600


たんばらは、雨じゃないのはよかったけど、強風&ヒョウみたいな雪が顔面直撃で激寒。
気温としては-1℃くらいなんだけど、体感温度は真冬の北海道レベルだったような…。
コースは1本で短く、途中芝生のみになって行き止まりな所も。
グラススキーをイメージし、そのまま芝生に突っ込んでみたけど摩擦係数大きすぎ…。思いっきり慣性力で体だけ吹っ飛ぶ(苦笑)。
総合して、このコンディションで営業中なの?という状態。
まぁメイク台がこれだけあるから、練習にはよいんだけどね。
もしタダ券もらえなかったら損した気分で帰ってたと思う。速攻で撤退。

かぐらみつまたは、前日と打って変わって快晴>汗だく。気温10℃強!
それにしても、この時期でこの雪ですか?という積雪。
雪質はともかく、なにより雪が一杯あるということだけで楽しい。コースも多くて広いし。
ドラゴンドラで苗場へ行けて、苗場も営業中だというので行ってみたら、コース1本しか営業してなかった…。
まぁ、新緑の中滑れるというのはそれはそれで面白かったが。
ドラゴンドラは風景見ながらまったりドリンク飲む乗り物だと思えば楽しいかも。高所恐怖症は絶対乗れないですね。
というか、春スキーは紫外線が強力っす。日焼け止め塗らずに1日滑ったので顔面がボロボロ。

実は5/5に志賀高原にも行ったんだけど、ゲレンデは営業してたものの、けっこうな雨+雪の少なさにあきらめ、善光寺参りに切り替えたのでした。

ということで、今シーズンもケガなしに楽しく終了です。
厚めにワックスかけてボード保管モードへ。
来シーズンもこの調子でガンガン行くべし!

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m