jump to navigation

「チョウカラ」は「超辛」なのか? 2004/05/28

Posted by むき in : B-Rated Gourmet , trackback

帰宅途中のローソンでたまたま見つけたフリトレーの「チョウカラ」。
ハバネロの成功(したのかね?)を見て、後追いで激辛モノをぶつけてきましたか。
#リンク張ろうと思ったら、フリトレーって今時Webサイトないみたい…

他の激辛系スナックがほとんどチリペッパー等の南米系香辛料を使ってるのに対し、
「トムヤムクン」「グリーンカレー」とアジア系を持ってきたところがニクイ。

辛さをウリにしてるのであれば、辛い物ジャンキーとしては買わないわけにはいかんでしょう。
まずは目新しいトムヤムクンを購入。帰宅後速攻食べる。
袋を開けると立ち上る、あのトムヤムクン独特のすっぱい匂いと香草の匂い。
口に入れる瞬間の香り、なかなか雰囲気が出てますね。

しかし、口に入れてスナック部分を噛んだ瞬間広がるコーンの甘み!
そう、こいつは単に「チートスの味変え版」だったのです。

せっかくシーズニングで付けたトムヤムクンのスッパ辛い風味がコーンの甘みと混ざり、かなりマイルドになってしまう。
二つの味が混ざり合って絶妙のハーモニーというわけにはいかず、別のモノとして知覚される。
うーん、ちょっと残念。
コーンの甘みを生かした、湖池屋「スコーン」和風バーベキューの完成度に比べると、かなり未熟な感じは否めません。
#お!スコーンに「ホットチリ」が出ている。あの新パッケージは嫌いだが今度買ってみよ。

さて、注目の辛さなんですが、ハバネロとは比べるまでもなし、という感じ。
舌がピリっとする程度(←注:辛い物ジャンキーの判断)。
ハバネロは食った後、喉のあたりからジワジワくるからね。
これじゃ「チョウカラ」じゃなくて「チョイカラ」だ。
やはりコーンベースのスナック(トルティヤ系除く)は、ストレートに辛い物より「甘辛い物」との相性がいいんじゃないだろうか。

【結論】
・刺激的辛さを求めないならけっこうウマイ(B級グルメな観点的に)。
・シーズニングの味がかなり濃いので、酒のアテにはいいかな。

次回はグリーンカレーに挑戦してみます。
見た目重視のレッドではなく、辛さの本質重視でグリーンという所に期待。

つーかフリトレーフリトレー言ってたら、無性に「たこ焼きくん」が食いたくなってきた。

【追記】
このエントリをあげた直後、職場の先輩がニヤニヤしながら「これ食ってみ」と持ってきたのは「チョウカラ」グリーンカレー!
ナイスタイミング先輩!
ということで遠慮なくバリバリいただく。
#「うわ、辛ッ!」というリアクションを期待されていたようなのだが、それを期待するのは相手を間違えてます。。

お、これはいける。
青唐辛子の強烈な辛さはないけど、グリーンカレー独特の味(コリアンダーとココナッツの香り?)がよくでてますね。
いわゆる日本の「カレー味」とは全く違う味。
トムヤムよりもしょっぱさが抑えられ、バランスが取れた味です。うまいかも。

これ、もっと食べたいので帰りに買って帰ろうかな。

コメント»

1. SIDE-B - 2004/05/31

デスレインを超えるのか!?

暴君ハバネロの辛さなんて可愛いくらい激辛だったデスレインハバネロを食べてお腹を下した事にも懲りず、またまた激辛スナックの噂を耳にしました。

その名は『CHOUKARA』

どうやらローソン等のコンビニで売っているらしく、味の方は最強最悪の辛さと不味さを誇ったデ.

2. ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ〜ンお - 2004/08/01

チョウカラ・グリーンカレー食べました。
ハバネロは以前食べたのですが味が単調だった
感じでしたが、このグリーンカレー味はココナツ
風味がかなり逝けてる!と思いました。

3. むき - 2004/08/02

そうっすねー。
確かにハバネロはストレートな辛さ、チョウカラはアジアっぽい複雑な辛さって感じがする。

あの香草独特の香りが苦手な人も多そうだけど、アジア飯好きにはたまらんものがあります。