jump to navigation

ローソン限定「富士宮やきそば」を食す 2004/06/04

Posted by むき in : B-Rated Gourmet , trackback


ローソンで「チョウカラ」を買った際、レジ前にて、気になるカップやきそばシリーズを発見!
日本を代表するご当地やきそば(?)である富士宮太田横手の3種類のやきそばがあるデナイノ!
#昔からやきそばが有名だったわけじゃない、とか、大手広告代理店の差し金だ、とかいろいろ声はありますが、要はうまけりゃいいんです

こりゃやきそばファンとしては買わないとダメだろ!と使命感に燃える俺。
まずは最近現地で実物を食べたばかりの(わざわざ行ったです)富士宮やきそばにチャレンジ。

富士宮やきそばのポイントと言えば、
 ・水分が少なく、硬くて太い麺
 ・辛めのウスターソース
 ・肉カス(ラードの絞りカスらしい)
 ・鰯粉
これらの役者全員が絶妙のハーモニーを奏でまくるわけだ。

このカップ麺、開けてみると、ちゃんと肉カス(レトルト)と鰯粉が入ってますよ。
麺もかなり太め。いけそうなヨカーン。

お湯を入れ4分、と書いてあったので、「湯出しは1分前ルール(俺ルール)」で3分で湯出し。
ドロッとしたソースを混ぜ、レトルトと粉物をあける。
肉カスってこんなジューシーっぽかったっけ?とちょっと疑問もあるが、鰯粉の香りがいい感じ。
さて、いただきます。



口に入れ、麺を噛んだ瞬間の、この香り、この歯ごたえ!
このジャンク感!これこそ富士宮やきそばだよ!
雨の中訪れた富士宮「やまだ食堂」のやきそばと、その飼い猫の姿が頭をよぎります。

なぜか北海道産のこの乾麺、冷麺ほどではないが、かなり歯ごたえのある太麺です。
もうちょっと遅く湯出ししてもよかったかも(作り方には、柔らかめが好きな方は5分、と書いてあった)。
ソースはちょい泥系だけど、味はまぁまぁ。
とにかく鰯粉が(・∀・)イイ!
ペットフードみたいなこの粉とこの硬麺だけで、十分富士宮やきそばしてますね。
肉カスは、やっぱりちょっと勘違いしてる?
缶詰の肉料理臭さがモロ。かなりオイリーだし。
まぁレトルトだから仕方ないのかねぇ。なくてもいいかも。

ともあれ、この味がコンビニで買えるのはうれしい限り。
ちょっと高いけどな…(¥300弱)。
あの肉カスもどきを抜いて、¥220くらいだと気楽に買えるんだが。

【余談】

「やまだ食堂」はお好みもうまかったです。
大阪でも広島でもない、独特のタイプ。
オムレツのようでいて、かつタコスのような、超ボリューミィでジャンキーなお好み焼き。
B級グルメ的には相当ポイント高く、オススメ。
今月御殿場に行くんだけど、また食ってこようかな…。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m