jump to navigation

6月の銀盤 2004/07/03

Posted by むき in : CD-Review , trackback

amazonで買いすぎました。

  • These Songs For You, Live! / Donny Hathaway
    These Songs for You, Live!

     ダニーハザウェイ未発表音源キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
    何も言うことはありません。これはとにかくマストでしょ。BeatlesのYesterdayのカバー、泣けます。最後にインタビュー音声も入ってたりする。

  • School of Rock / V.A.
    School of Rock
     同名映画サントラ。HRの名曲も多数収録。HRのCDって全然持ってなかったので一石二鳥。しかしやっぱりテーマ曲&エンディング曲がいいねぇ。劇中のセリフなんかも収録されてるのが面白い。

  • Paris Lounge 4 / V.A.
    Paris Lounge, Vol. 4
     このシリーズも4まで来ましたか。BerlinとかLondonとかもあるけど、やっぱり毎回Parisが俺的当たりかも。昼盤と夜盤の2枚セットなので、一日中部屋を音楽で満たしておきたい時にベスト。

  • NEW YORK SOUL -a bite of soul from the big apple- / V.A.
    New York Soul: Bite of Soul from the Big Apple
     NYをテーマにしたコンピってなぜか当たりが多いような。”NY Lounge“とか最高だったし。とにかくクールなR&B、Soul、HipHopが盛りだくさん。ジャンルは幅広いながら色は統一されてる。

  • The Brand New Heavies / The Brand New Heavies
    The Brand New Heavies
     アナログでは持ってるんだけど、今ウチにターンテーブルがないので、CDで買い直し。BNHのデビュー作。バカテクでなくとも、この熱さと勢い、曲のインチキ臭いカッコよさがアシッドジャズ。やっぱ最高。

  • Beautiful Tomorrow / Blue Six
    Beautiful Tomorrow
     Sweet Melody Projectの常連、Blue6のアルバム。ちょい古いけど今更購入。この世界観がたまりません。たまらなくエロいDeepHouse。文句ナシ。

  • Sweetback / Sweetback
    Sweetback
     sadeの中の人のソロ(というかsade adu以外のメンバー全員)作。Mondo GrossoのMG4でも歌っていたアメール・ラリューも参加。おぉ、いいねぇ。love deluxe時代のsadeやSantessaMaxwellの2ndのような、アンビエントな雰囲気のトリップホップ。絵で言うなら水墨画。そこにところどころ鮮やかな色を射すのはアメールの柔らかい歌声。スチュワート・マシューマン色全開。

  • Love, Oh Love / Vince Andrews
    ラヴ、オー・ラヴ
     とあるサイトでオススメされてたので購入してみた。聞きやすくポジティブなグルーヴィジャズ!という感じ(謎)か。なかなか気持ちいいぞ。

  • Let’s Get Started / GOTA
    Let's Get Started

  • Day & Night / GOTA
    Day & Night
     Live Wired ElectroからB.E.D.の間のGOTAのアルバムって全然聞いたことなかったので、どんなもんかと購入。うーん。なんか薄味な打ち込みフュージョンって感じ?音作りもアレンジも凝ってるとは思うんだけど、somedayとかの美メロを聴いちゃうと、ちょっとアレかな。

  • Blowin’ the Blues Away (RVG Edition) / Horace Silver
    Blowin the Blues Away (Rmst)
     これもとあるサイトでオススメだったので購入。ホレスシルバーって、いろんな人から薦められるんだけど、俺の期待してる「ファンキーなジャズピアノ」じゃないんだよなぁ。こいつはどうかな?と思って期待しながら聴いたけど、やっぱり印象は変わらなかった。残念。垂れ流して聴く分にはとてもよいです。

  • From Divine Special Edition / Strange Fruit Project
     埋もれそうになってた名盤、らしい。音数は少ないがけっこうエッジが立ってて気持ちいいHipHop。

  • Peace With Every Step / Build An Ark
     スピリチュアルジャズ、らしいです。HMV渋谷/ラウンジコーナーで流れてて即買い。なかなか熱い。つーか1曲目の Pharoah Sanders の “You’ve Gotta Have Freedom” のカバー、ヤバイ。これで買わないわけにはいかない。

  • Colors Nordic/ V.A.
     IRMAのくせにIRMAっぽくねぇ!ものすごく心地よい北欧のエレクトロニカ/ラウンジ/トリップホップ集。

  • Lounge Story / V.A.
     ジャケ写はモロ70年代風なんだけど、中身は最近のフーディング系(謎)ラウンジ物コンピ。持ってる曲も多いけど、コンピ物って選曲センスで買っちゃうんだよなぁ。レベル高し。

  • Shades/ Vanessa Freeman
     1曲目、いきなりKJM沖野さんのナレーションでびびった(笑)。この人、KJMでも歌ってるのね。FutureJazzとR&Bのいいとこ取り、という感じかな。

  • そういえば、CDラック、飽和しました。
    MUJIのパルプボードのラックが4つ(現在は生産中止)、プリプロピレンのストッカーが3つ、その他、寮の物置に捨ててあった引き出し式のCDラックが3つ、全部一杯。
    もうこれ以上ラックを置く場所なし。

    聴く手段としては完全にiTunes&iPodだけ(CD買ったらリッピング→即ラック行き)なので、ディスクそのものにアクセスすることはめったにないんだよね。
    なんかうまい収納方法はないだろうか。
    やっぱ、プラケース捨ててビニケースに入れる

    なお、このエントリのリンク作成はNDO::WeblogさんのBookmarkletを使わせてもらいました。
    あぁ便利。あぁ感謝。

    コメント»

    スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m