jump to navigation

デスレイン ハバネロは期待ハズレ? 2004/07/15

Posted by むき in : B-Rated Gourmet , trackback

「世界最凶の激辛ポテチ」と言われる「デスレイン ハバネロ」をついに購入!
横浜ポルタの輸入食品屋に並んでたので、迷わずゲッツ。
プリングルスの激辛バージョンみたいなのも並んでたんだけど、今回はデスレインのみで。

こいつは相当辛いんだろうなぁ、と覚悟を決め、体調がよい時を見計らって袋開封!

うわっ。すごい油だ。手がギトギト。

で、慎重に一枚だけ。
アムロ行きます!

…あれ?
全然辛くないぞ。
むしろ、ものすごいショッパさ。
スモーク風味?が強烈で、味の方向性としては、まぁアリか。
しかし、いくらジャンク好きの俺でも、この油っぽさはどうも…。
まさに「馬鈴薯の塩油漬け」。

この油っぽさでムカムカしてきて、袋の半分も食えませんでした。
#たいていのスナック菓子は一気空けしてしまうんだが…。

というか、これホントに世界最凶なの?
「3枚が限界」とか「トイレが地獄」とか、さんざんWeb上で話題になってるので、相当期待してたんだけどなぁ。
強がりとかそういうんじゃなくて、ホントに納得いかんぞ。
たまたま俺が食べたのがハズレだったのかな。。。(´・ω・`)ショボーン

食べ終わった後の「口の中のヒーヒー度数」で比較すると、
激辛カラムーチョ、ハバネロチョウカラトンガラぴー、どれを取ってもこいつに勝てるような気がします。
「味の深さ」という面で見ても、日本製(トンガラぴーは中国か)の圧勝。

トータルの感想としては、やはり「スナックは和物に限る!」。
どうも海外のスナック菓子は味が大仰なんだよねぇ(ジャンク好きがいうな、と言われそうだけど)。

さて、今日はカールの「マヨネーズ&クレイジーペッパー味」食べよ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m