jump to navigation

三菱WRC撤退 2004/07/23

Posted by むき in : Cars , trackback

ついにここまで来てしまいましたか。
三菱がWRCから撤退するようです。

うーん、なんかなぁ。
確かに、企業としてあれだけ槍玉にあげられちゃったら、もう切り捨てれるところを切り捨てないと、っていう台所事情はわかるけど…。
#クルマなんて毎日数台は燃えてるはずなんだが、三菱だっつーだけで全国ニュースだもんね。

えーと、言いたいことは、

・三菱の自動車技術の進歩を支えてきた(テクノロジー面でも、精神面でも)のはラリーレイド(パリダカとWRC)への参戦であった。
→それなのに、世間体を気にして場当たり的に撤退しちゃったら、長いスパンで見た三菱の今後はもっともっと危ないことになるんでない?

ということ。
あ、もう一つ。

・三菱のブランドイメージを支えているのも、ラリーレイドへの参戦であった。
 #数としては少ないけど「ラリーレイドの活躍にあこがれて三菱車を指名買い」
 #する人がいたのも事実(特にランエボね)
→撤退しちゃったら、三菱=モータースポーツっていうイメージもなくなるぞ。

うーん、後者はちょっと偏ってるかな?

で、パリダカは参戦継続するが、WRCは撤退する理由として、
「今年のWRCではまだ思わしい結果が出ていない」って。

おいおい、当たり前じゃん!

業績不振で一時WRCから撤退し、ようやく2年ぶりに復帰したばっかりなのに。
ラリーで勝てるクルマを作るには、最低でも1シーズンは実走テスト期間として割り切り、まずは完走狙いで出場するくらいのスタンスじゃないと。
そんで、問題があればフィードバック、という流れでクルマを熟成させていくもんだから、復帰したばっかりで「結果が出てない」ってのはどうかと思うんだよなぁ。。。
特に、今期のランサーは画期的なアイデア(特に空力面)が満載で、今後がすごく楽しみだったのに。
#FordのFocusなんて、何年かかって今の結果が出るようになったと思ってんだ?

さらに言うと、WRCはF1なんかと同じで技術革新のスピードが並じゃない。
よって、結果を出すには参加し続ける(技術の波に乗り続ける)ことがまず大事なことかと。
数年表舞台から離れたら、もうおそらく技術についていけないよ?
#そういう意味では、2年のブランク後の今シーズン、ある程度三菱が結果を出せているのは素晴らしいこと。

あー、でも開発&参戦を続けるにはお金が必要で、そんな資金の余裕はないってことなのか…。
技術者の流出は避けられないですな。スバルあたりにゴッソリと。


追記:
WebCGの方が情報量多いね。
完全撤退というわけではなさそうで、ちょっと安心。

コメント»

1. あぽろ - 2004/07/23

でもJ1の浦和レッズには出資し続けるって。
ウキキッ☆

2. むき - 2004/07/23

あ、そのネタ、日経かなんかで読んだかも。

イメージ戦略に金かけるのもアリだけど、メーカーとして金かける所にはちゃんとかけろよ〜、と思う。

3. あぽろ - 2004/07/23

今日もどこかで車が焼けたね。
ってか、最近話題にのぼってから
急に何台も何台も焼け始めてるけどなんでなのだ?
今までは無事だったのかにゃ?
なんかマスコミの悪意を感じてしまうのだけど・・・
(だってスバルは全然話題になってない!)

4. むき - 2004/07/23

> 今までは無事だったのかにゃ?

そうそう。最近どっかのサイトで読んだのだけど、
統計的に、日本じゃ毎日数台の車が燃えてる計算になるらしい。
なので、たまたま時期悪く、三菱のクルマが燃えちゃってたってことなんだろうね。

最近の三菱叩き、自業自得とはいえ、マスコミの煽りようもヒドイよな。。

まぁスバルのリコールはエアバッグだからな。
車が燃える方が、マスコミもネタにしやすいっしょ。