jump to navigation

あの「H」がついに復活。 2004/09/02

Posted by むき in : Music , trackback

久々のライブがケテーイヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

ナウなヤングにバカウケの注目バンド「H」、満を持して凱旋帰仙!!

「H」とは、2004年春に東京で結成された、Hファミリーの最終兵器。
メンバ構成は、TSax,Gt,Key,Bs,Drの5人。
懐かしのAcidJazzを基本にしつつ、「生で演るクラブミュージック」にこだわってみよう、というポリシー。

今回のステージは2回!

9/10(Fri) 21:50〜(トリ!) @Live House enn ¥2000( 1Drink )

9/11(Sat) 13:30〜 @定禅寺ストリートジャズフェスティバル・勾当台公園滝前

今回のコンセプトは、

1日目:DopeなHipHopJazzでJam
2日目:Funk&Grooveでゴリ押し

です(たぶん)。
えぇ、ウチのブレインがそう決めたので間違いありません。

仙台でやるってことで、仙台ならではのスペシャルゲストも登場する鴎。
あ、結成以来初ライブだってのはヒミツ。
俺はNord Electro担いで乗り込みますよ。

それにしてもジャズフェスのステージ、なんでこんないい場所&いい時間が取れたんだろ?
今まで何度かジャズフェスに参加してきたけど、こんないいシチュエーションは初めてだ。
しかもTVとFMで生中継されちゃったりします。仙台の人は聞いてor見てね。
あ、でもメディアで見るより、勾当台公園で俺と握手!

兄弟バンド「主人H」もジャズフェスに出るです。
こちらの出演は

9/11(Sat) 16:28〜 @NTT青葉通りビル中庭駐車場

みんなで見に行こう(ちと遠いけど)!
NTT青葉といえば「BK丼」が近いので、見終わったらBK丼を食おう!

仙台には9/10〜12の滞在予定(某マンションで夜露をしのがせてもらいます)。
仙台の皆さん、遊んでくだちぃ。
とりあえず行きたいのは、利休と横綱と味一品とはんだやと(略
つーか、ちゃんと指が動くようにトレーニングしとかないと…。

※「Hファミリー」とは?(↓)

【Hファミリーの歴史・ワンポイントメモ】

「H」の原点は、仙台スカシーンを牽引してきた(かもしれない)Jamaskaのメンバを中心に、AcidJazz好きな連中が組んだバンド「味噌H」。
最初はTSax,ASax,Gt,Key,Bs,Drの6人編成だったが、最終的にはラップ、パーカス、女性Voも加えた大所帯バンドへ。
このバンド、Mondo Grossoの名ライブ盤「The European Expedition」の再現を目的とし、数々のライブハウスを満員御礼で飾った(脚色度128%)。

しかしこの味噌H、2001年春に一部メンバー(※1)上京のため、凍結。

その後、仙台に残った残党+数多くのツワモノ達が、同路線のバンドとして立ち上げたのが「主人H」。
このバンド、Mondo Grossoだけでなく、エゴラやBird、BNH等、女性Voを前面に押し出したステージングを展開。
それまでにない「フロントのギャルギャル度」も(俺的に)大好評。
…いや、あの、フロントに4〜5人の女子(敢えて「女子」と呼ぼう)が並ぶ、っていいなぁ(*´д`*)、と。
俺、漢臭いバンドしかやったことないからさ…。

その後、一部メンバ(※2)の上京に伴うメンバ入れ替えがあるも、現在は「第2期 主人H」として、仙台音楽シーンで鋭意活動中。
#できたてのオフィシャルサイト、かなりCool。

そして※1+※2=現行「H」、というわけ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m