jump to navigation

肝臓水解物&五味エキスのパワー 2004/12/21

Posted by むき in : Days , trackback

先週末に行われた大学同期(ここらへんとかここらへんとか)との忘年会。
このメンツで集まると、いつも飲みすぎるんですよ。。
まぁ、仙台にいた時もさんざんやらかした仲間だからな。。。(Y野をひん剥いて広瀬通りに転がしたり。。)
前回も、2次会からの記憶が完全にぶっ飛んでるんですよ(しかし周りから見たらいつもと変わらなかったらしい)。。

今回は、前日の焼肉+ジョッキ8杯コンボのダメージがまだ残ってたのと、翌日にギッチリ予定も詰まってたので、できるだけ飲まない方向で…、と、そんなわけにはいくかい?(反語)
飲めるのに飲まないヤツは男じゃねぇだろ。しかもこのメンツで。

ということで、飲むのは飲むけど、現状の体への負担を減らし、またいかに翌日に酒を残さないか、というコンセプトで動いてみた。
学生の頃はよくやってた気がするんだけど、最近おざなりになっていた事前&事後対策をバッチリ実施。

・飲む直前にはヨーグルト&ヘパリーゼ
・量で勝負し消化器が荒れるビールは控え、別なお酒にする
・寝る前に大量のミネラルウォーター&消化薬&ビタミン剤

で、いつもどおりゼロ次会から飲みまくったわけなんだが、その結果。。。

ブラボー!
次の日全然残らない。

今回ドーピングしたサプリメントはヘパリーゼだけなんだけど、これが効いたのかな?
いつもなら、アセトアルデヒドによる軽い頭痛って次の日の朝あたりに来るもんだったんだけど、今回はなんと帰り道から来てたし。
これって、肝臓が通常の3倍くらい働いて、アルコールをアセトアルデヒドに分解してくれたってことか(頭痛や吐き気の原因はアルコールではなくアセトアルデヒド)。
ただ、アセトアルデヒド>酢酸>水&二酸化炭素と分解する速度までは高速化されなかった
→これがボトルネックとなり、酔いが回らないうちに二日酔い?みたいな妙な状態になったということなのかな。
まぁでも、寝てる間にアセトアルデヒドもすっかり分解され、次の日起きた時にはバリバリ爽快だったわけだが。

うーん、これはこれでビミョーな所ではあるね。
やっぱ酔っ払ってる時間がある程度あった方が楽しいな。

そんなことを考えていたら、ゆにはさらなる薬物ドーピングを行っていたらしい。
そうか、だから脱いだり女装したりしなかったのか…。

というか、大人の飲みって大変だよね。
次の日考えて飲まなきゃならないから(本来常にそうするべきなんだが)。

さて、明日からまた連夜飲み会です。
どういうアプローチでいこうかな。
今度はウンコウコン飲んでみようかな。

コメント»

1. ゆに宮 - 2004/12/22

忘年会おつー.

実は忘年会始まる前のゼロ次会の前で,
ヨーグルトとか飲みまくってるむきを見て
「すげぇ! 気合十分だ!」
と思ったのはナイショ(笑).

女装したのはオレじゃないぞー(笑).
服など不要だっ!

2. むき - 2004/12/22

> ヨーグルトとか飲みまくってる

「飲みまくってる」という表現がウケるな。
すごい量飲んでそうだし。
年とると自己回復力が落ちてくるから、ケアをしっかりやらないとダメだなぁ、と最近思うわけで(お前いくつだ!)。

ゆにが脱いだのは、ミレニアム飲み会の時だったっけ?
「男が本気な時はいつだって裸だ!」とか言って。
あれはミレニアム特別サービスだったのか…残念。