jump to navigation

もちろん勤労感謝の日も勤労する学生なわけで. 2000/11/23

Posted by むき in : 未分類 , trackback

最近今更Makefileの書き方をきっちり学んでるなぁ(ホント今更).
こんなことで来年から(たぶん)ソフト屋さんとしてやっていけるのだろうか(反語).

昨日は待望のダンス☆マンのライブということで,19時前には研究室離脱.
チケットに整理番号はついてたけど,もう前の方には入れないだろうな,とあきらめつつ,
開場10分後にちょい遅れてJUNKBOXへ.お,いるわいるわアフロ達が.
あれ?でも意外とガラガラじゃん.余裕で5列目くらいにポジションゲット.
オープニングが「君をのせて」〜「ナウシカのサントラ(題名忘れたけど最後にかかるテーマ)」ってのは何故に?
そんな感動的な音楽が終わると,ステージにバンドマン&チャッカマンが現われMC.
チャッカマンが客席に投げたチャッカマン(もちろんソレです),欲しかったなぁ...
そして客席からの声に答え,ダンス☆マン登場!でかい!つーかステージがマジ狭い!
ニューアルバムを引っさげてのツアーという割には昔の曲も(メドレー含め)やってくれたのでよし.
最初はレスポンスが悪かった客席も(どうもアルバム買ってないやつが多かったみたい),徐々にヒートアップ.
なによりうちら的にはアニー&OLの振り付けにあわせて踊ることに執心.
ダンス☆マンのライブってのは,彼が歌う歌詞に注目が集まりがちだけど,
むしろこの手のダンスクラシックスを現代に,この演奏レベルで生で聞けるってことの方がすばらしい.
途中ニセダンス☆マン(放送禁止用語連発)が出てきて対決,とかちょっぴりサムイ所もありつつ,
最後の「よくある名字」,そしてアンコール「ダンス!ダンス!ダンス!」では会場大合唱.
いやー,いい汗かきました.会場を出てから飲んだビールのうまいこと.
勢いでダンス☆マンストラップとか買っちゃったんだけど,フィギュアが電話並にでかいのはどうかね...

さて毎度の機材チェック.結構シンプルな構成でした.
メインで使ってたのがENSONIQ TS-12,そして名器Clavia Nordlead.
さらにオルガン用にENSONIQ TS-10.型番を見てわかる通りTS-12と音源部は全く同じでライト76鍵仕様.
よっぽどTSの音が好きなのね.確かに国産にはないギラギラした音がENSONIQの特徴なわけだけど.
一時期TS-12の購入を真剣に考えた者として,なかなか興味深いセットでした.
オルガンはホンモノを使ってなかったのが意外.
まぁ,アルバムで聞くオルガンの音は結構ディストーションがかかってたしなぁ.
Nordleadの音はもちろん文句なし.
あの「ダンス☆マンサウンド」とも言われるべき「ミョーン」っていうシンセ音はこいつか.
やっぱいいねー.アナログモデリングデジタルシンセ(面倒な名前...)は.
今更ながらホンコンの最初のシンセリフのフィルタの開き方が離散的で気持ち悪いもん.

そんなノリ&汗だくのまま北目のB2へ直行>味曾練習.
ライブって今週日曜なんだよね...それってやばい(俺が).
あの曲のトランスポーズ量をいい加減決めてソロフレーズ固めないと...
とりあえず土曜にも直前練習をやるそうなので,それまでに練習してカンペ作っておこう.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m