jump to navigation

昨日自分で書いたアイデア(ランデブー対応iTunesクライアント)が結構気に入っちゃって、いろいろ調べてみますた。 2003/05/07

Posted by むき in : Mac , trackback

そしたら、やっぱ既にありますた(´Д`;)
ここでは、専用クライアントからサーバの9000番ポートをたたいてサーバソフトを制御するようになってるみたい。
しかもランデブーにも対応!
ってことは、iTunesがランデブー&ストリーミングに対応した今、こいつのファームをチョコッといじればすぐにでも夢が実現しそう。
それでAirMac対応&日本語対応したら完璧だねー。
アポーじゃなくてもいいから、どっかのサードパーティでやってくんないかなぁ。
夢としては、「CDが一枚もないけれど、全ての曲に自在にアクセスできるリビング」なんだよねー。

あら、調べたらこんなのもありますた。
ここまでいくとかなり香ばしいですね。法的なグレイゾーンへ突入。

iTunesがストリーミングサーバになり、ローカルネットワーク内でライブラリを共有できるようになったってことは、
当然、グローバルIPさえあれば、該当ポートを叩けば誰でもストリーミングしてもらえちゃうわけで。
#まぁ、アポーでもここらへんは気付いていて、iTunes4は同時に5人までしか繋げない仕様になってるんだけど(これまたビミョー)。
そうなるともちろん、こんなことを考える人も出てくるわけですね。
いや、いいとか悪いとかの判断までは下してませんよ。

あら、eMacがいつのまに1GHzの大台に乗ってます。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m