jump to navigation

NAMM ‘05 新製品ラッシュ 2005/01/24

Posted by むき in : Musical Instruments , trackback

世界の楽器メーカーの祭典、NAMMが今年もやってきました。

ソフト化への流れがますます進む中、ハードメーカーがどんな解を出してくるかが見物。
というか、どんどんプリミティブになっていくウチの機材セットと、どんどん距離が離れていくような…。

全体レポートはロックオンカンパニーさんとこに詳しいです。

気になる所をピックアップしてみると、

・KORG

OASYSというスーパーオールインワンシンセが出るみたい。
えっと、名前から某メーカーのワープロを思い出しました。
中身は、鍵盤およびフィジカルコントローラが付いたLinuxベースのDAW+ソフト音源+ソフトサンプラー特化型PCって感じか。
ここまでして1台に納めることに意味あんの?
お値段もスーパーだし、買った人はネ申認定。

・Roland

国内向け製品はここらへんにドサッと掲載されてます。
V-Synth周り、かなりすごいことになってそうだけど、あんまり興味ないなぁ。
気になるのは、RD-700SXくらいかな。
練習用に、ウェイト鍵でいい音のデジピが欲しいです。

・Clavia

我が愛機Nord Electroのメーカー、Claviaですが、Electro関連のアップデートはなし。
…そろそろ音色拡張データ欲しいよ。。
ダイノマイローズ、ソリーナ、メロトロンあたりが出たら泣いて喜ぶんだが…。

・BEHRINGER

そこそこの性能のミキサーやエフェクタを超安価で出してくれる貧乏人の味方、BEHRINGER
今回は意表をついた新製品が!!
これって、まんまBOSSのコンパクトだよな?
いやーここまでやっちゃっていいんか?とも思うけど、安けりゃ買いますよ。
本国サイトで値段(日本円)検索できるけど、DDなんて5000円ちょいだし。

という感じで、打ち込み&レコーディング熱が冷めてる今、あんまり物欲が刺激されない今回のNAMMでした。
Nord Electroにも全然飽きが来ないし、ツールとしてはTRAKTORGarageBandで、今んとこ十分遊べてるんだよね。

コメント»

1. なかの - 2005/01/24

このコンパクトエフェクターは、
ホントにやばいんでないかい。
訴えられないのだろうか。
かつてのsotecのe-oneのように。。

2. イニ - 2005/01/25

…昔は安物マツキーと揶揄されてたのが、
今は親分ですかっ。
どうせだったらD●Dとかをパクってくれたほうが
色んな意味でネタになるのになぁ。

個人的には口-ランドのV-BassとYAMAHAのサイレントベース、
両者の進化が気になります。

…どちらもかんなり古い話題だけどね…

3. むき - 2005/01/25

>なかのくん

> sotecのe-one

あー、昔そんなのあったねぇ。
まぁアレは、コピーというには稚拙すぎるデザインが悲しさを誘ってたけど。

しかしこのコンパクトエフェクタは、色も形もフォントまで、ほぼコピー商品だよね。
実際の出音はどうなんでしょ。

>イニ師

DSP的に、ローランドのVシリーズはかなり気になる存在っす。
単なるエフェクタとかギター(ベース)シンセの範疇を超えて、箱の中で弦の振動のモデリングから始まるんだもんね。
一昔前までは(ハード性能的に)考えられなかったテクノロジだよなー。

こうなると、発音トリガって、もはやなんでもいいのかもしれんね。
そしてフィジカルな楽器はどんどん味気ないモノになっていく…のかな?

ヤマハのVLとかは、物理的にあり得ない楽器を仮想的に組み立てられちゃったりしておもろいです。