jump to navigation

いつのまにこのサイト、50000アクセス突破してたんですな。 2003/05/07

Posted by むき in : Days, Mac , trackback

皆様の日頃の御愛顧に感謝!
つか、コンテンツ最新状態へ整備しないとなぁ。。。

さて、連休終わったばっかで、脳味噌溶けまクリマクリスティ。

今回のGWは「何もしないことを、する」ってことで、前半は軽井沢のコンドミに長期滞在。
生活の一例:起きる>朝食作る>テラスで食べる>二度寝>昼頃起きる>旧軽で食料調達
>野生の猿にケンカを吹っかけ、逃げる>帰宅>晩飯準備>晩飯>飲んだくれる>夜の散歩>寝る
などというかなり怠惰な生活を送ってきますた。
GWの軽井沢ってまだ桜が咲いたくらいの季節で、朝晩は寒いし、新緑はまだまだ。
なので人もいないんですねー。
非生産的ではあるものの、やっぱ自然の中でぼんやり過ごすってのはいいリフレッシュ。
ま、たまにやるからいいんだろうけど。
碓氷のアプト跡がきれいな遊歩道になっててビクーリ。

帰りはまっすぐ帰ってもつまんないので、日本ロマンチック街道を一路宇都宮へ。
新緑がめちゃめちゃきれいでした。
ただ、クライマックスである金精峠が土砂崩れ通行止めなのには参った。
どうしてもシメは宇都宮の餃子にしたかったから、沼田から大間々へ抜ける県道を使って、
さらに足尾経由(←もちろん軽く銅山巡りはこなす)で日光へ。
戦場ヶ原や光徳牧場なんかをブラブラしてたら、宇都宮到着が予定より遅れ、
「みんみん」に駆け込んだものの、惜しくもラストオーダー直後。泣いた。。。
しかしここであきらめるわけにはいかない。
宇都宮出身の同期へ電話。「中華トントン」という店を紹介してもらう。
結果的にこの選択は大正解!
この店、ジャンボびっくり餃子、というのが名物らしい。
なんとかタウン情報の大食い特集に出てきそうなキワモノなんだろうなぁ、と思いつつ注文。
口に入れてみる。
う、うまい。。。
表面はカリッとしているが歯ごたえはモチッとした皮。
ジュワッと口に広がる肉汁。
口の中でほのかに甘ささえ感じる、野菜と肉の絶妙のバランス。
うーん、なかなかいいもの食べさせてもらいますた。
ただし、ラーメンとチャーハンも同時に食ったので、食べ終わってから胃薬飲みますた。。。

GW後半は実家に帰り、4月から「毎日が日曜日」となった親父の遊び相手。
湯の岳パノラマラインを攻めに行ったり、常磐炭坑の炭住の残党を探しに出かけたり、
老後の生活のためにと買ったらしいEOS7をいじり倒してみたり。

帰京した後は、ちょっと文化的なこともすっか、と上野公園へ。
お目当ては科博の「マヤ文明展」。
そもそもマヤ、アステカあたりの中南米の文明は、未だ謎の部分も多く大好きなんだけど、
「世界ふしぎハケーン」で見てから(←宣伝)ますます気になってたし。
駄菓子菓子、あまりの人の多さに辟易。家族連れUzeeeeee!
一通り見てみたけど、なんだか散漫な印象だったなぁ。
ふしぎハケーンの方がコンパクトによくまとまってて面白かった。
ただ、「遺跡のVR体験」はおもろかった。SGI使ってます!って感じで(そういう意味かい)。

最終日は羽村でBBQ。
らんらんのTypeIIのお披露目会でもあったんだけど、やっぱすげー。でけー。
しかもエアコンねー。窓開かねー(笑)。
いや、そういう価値観で乗っちゃいけないんですYo。そうですYo。
実物をマジマジと見たことってなかったけど、やっぱカコイイわ。
がんばって維持していってほしいもんです。
運転するのに体力を使う車ってのは今時ない。なかなか熱い。

さて、新iPod & iTunes4 出ましたね。
今回のiPodの変更点は、ボタンが独立化したこと、かなり薄くなったこと、Dockがついたこと、
そしてバッテリの持ち時間が減少したこと、iPod側からプレイリスト編集が
できるようになったこと、ソリティアができるようになったこと(笑)、
テキストを持ち出して読めるようになったこと(今までフリーでそういうソフトは出てたけどね)、
あとはAAC対応化くらいですかね。
iPod側でプレイリストが編集できるようになったこと以外は、さして買い替えたいと思う要素はないなぁ。

iTunes4の目玉は、AAC対応とランデブー対応ってことかな。
あと、隠れた新機能として、曲ごとにBPMが登録できる
(これで、BPM90以下の曲をランダムに650MB、というようなスマートプレイリストが作れることになる)こと。
ランデブー対応になって何がうれしいか、というと、
居間にあるiBookから、AirMac(Appleの無線LAN ね)経由で、
寝室にあるサーバマシン内に溜め込んだ音楽ライブラリの再生が可能になる。
しかもそのためには何のめんどっちい設定も必要ない、というとこでしょうかね。
まぁ、リニーも似たような思想は持ってるから、アポーが世界初!ってわけでもないんだけど、
自分のマシンでそれができるようになった、といううれしさはある。
Win上でそれができても全然うれしくねーもんな。

というか、iTunesの再生に特化した、ポータブルネットワーク音楽再生機かなんかを
ぜひ出してほしいですよ>アポー
PowerCDの再来、みたいなね。
うーん、iPodをAirMac対応(でなければBlueTooth対応?<これでは部屋間通信は無理か?)
にして、小型アンプとスピーカを付ければ、かなりイメージに近い製品になるような。。
あれ?でもIP over FireWireなんて技術もあるし、FireWireのままiPodをネットワーク機器
にしちゃうことは簡単にできそうだよねぇ。
ってことは、EthernetとFireWireの物理的なアダプタさえ作れば、あとはiPodのファームウェアのアップデートだけで実現できる?
なんかいきなり現実的だぞこりゃ。

ただ、こんな野望を実現するためにはまず広いマンションに住まないといけないですよ。
4畳半で無線LAN ってのも相当アホな話だからねぇ。。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m