jump to navigation

Road to FTTH 2005/06/08

Posted by むき in : Days , trackback

新居のネットワーク環境として、@nifty+TEPCOひかり(ホームタイプ)を申し込みました。
開通より1年間の使用料が半額、1年後の解約に際してもペナルティなし、ということで、念願のFTTHへ。

というわけで、申し込みから何日で開通するのか、逐次記録していきます(★が最新のできごと)。
Web上では「TEPCO=余裕で3ヶ月待ちwwww」とかもあり得るみたいなんで、実際どうなのよ?って所をレポートしていければと。

・4/10
Web上で申し込み。

・4/14
niftyから会員情報が届く。光開通までダイヤルアップ使用料は無料とのこと。
この時点で、niftyのサイトでの進捗確認画面は、

「申込受付確認 : 確認中」

・4/18
留守中に工事業者来宅(訪問調査?)。
建物管理会社の連絡先をFAXしる、という用紙がポストに入ってたのでFAX。
niftyの進捗確認画面は

「申込受付確認 : お申込いただいた内容の確認がとれました」
「訪問調査時間帯 : 訪問調査省略」
「訪問調査結果 : 訪問調査省略」

省略?それっていいの?
これから不動産&大家と交渉してくれるらしいです。
まぁ大家には話してあるので、サクッと通るとは思うんだけど…。
GWまでに開通したらうれしいなぁ。

・4/23
TEPCOから封書キター!
なんですか開通工事ですか?と封を開けると。。。

@nifty with TEPCO ご提供の工事進捗状況のご連絡について
本書発送から約3週間以内にお客さま宅内工事の日程調整についてお電話差し上げる所存です

だそうです。

・ 5/10
エネシス東京(不動産会社と交渉代理をやるグループ会社?)から封書キター!
今度こそ開通工事ですか?と封を開けると。。。

TEPCOひかり ご提供遅れに関するお詫びについて
現在、管理会社様にご提出すべく工事施行図面を作成している段階でございます。出来上がり次第、管理会社様にご提出し、工事の可否のご検討をいただきたく思います。

だそうです。。。

・5/23
不動産に電話する用事があったんで、ついでにこの件に関して訊ね、大家さんに確認取ってもらいました。そしたら
「工事はOKで、承諾書はもうTEPCOに送ったが何か?」とのこと。
おいコラTEPCO!早く仕事せんかい!

・5/25
エネシスにゴルァ電。
「承諾書は受け取っておりまして、工事部署に回しております。今後のお問い合わせはTEPCOのサポートセンターまで」とのこと。

たらいまわしかぁ、と思いつつTEPCOのサポセンへ電話。ちょっとゴネてみる。
「工事担当部署から直接電話させますので少々お待ちください」とのこと。

しばらくして工事担当事務所から電話あり。
「6/3以降だったらいつでも工事できますが、いつがいいっすか?」
おい、いきなり日程の話かよ!すげぇ。ゴネ得。

ということで、来月アタマにはFTTHがウチにやってきます。
niftyの進捗確認画面は

「本受付日 : 5/26」

となりました。

★6/7
ついに光開通しますた!
前日の夕方に工事時間に関して電話があり、そこで指定した時間に工事をしてくれる、とのこと。
10時からの工事をお願いしたら、9:40くらいに来てくれました。早い分には全然OK。

作業員の方は二人。
一人は早速、20mくらい離れた電柱の上に登り、巻いてあった光ケーブルをバラして、ウチの前の電柱まで引いてきてくれた。
んで、もう一人は部屋の中に入り、どこの穴からファイバを入れるかチェック。
賃貸だから、ファイバを入れるのはエアコンの穴しかないので、場所は自動的に決定>エアコンの穴をふさぐ粘土を外してケーブル挿入。
二人の連携作業は鮮やかに進み、ファイバの先端を切って、アルコール洗浄>終端装置へパチン。
終端装置の電源を入れ、LANケーブルでPCを繋ぎ、動作チェック。
ということで、1時間もかからずに全作業終了。ついに光がウチにやってきました!

さて、早速接続作業。
niftyから貸与されるIP電話アダプタ(兼無線LAN内蔵ブロードバンドルータ)がまだ届かないので、とりあえず、ということでAirMac Expressをルータとして接続。PPPoEとNAT、そしてWEPの設定。
そしてPC側でもDHCPとWEPキーの設定。

ハイ、終了!
iBook&Yosemite&VAIOが無事ネットに接続完了です。
速度は。。。
○iBook G4 800直結
Download: 52.1 Mbps
Upload: 27.0 Mbps
○iBook G4 800無線LAN
Download: 10.8 Mbps
Upload: 10.7 Mbps
ま、こんな感じですかね。実用には全く問題なし。

今までの野良電波環境では、通り沿いの部屋に行かないと受信できなくて、激しく不便だった(←よいこはまねしてはいけません)んだけど、これでようやくどこでも無線LANですよ!
あぁ、やっと文明的な生活に戻れるよ。。。トイレでもお風呂でもインターネッツしまくりんぐ。
音ログもSofaもちゃんと使えるよ(T▽T;)ノ
#音ログ、バージョンアップしてますね!

そんなこんなで、この環境で一晩ネットを使ってて思ったこと。
AirTunes、激しく便利です!
家のどこにいてもミュージックライブラリにアクセスできて、しかもどこのスピーカからも鳴らせるって、なにげないことなんだけど、すごいことですよ?
だって、どこにもケーブルが繋がってないマシンから、全ての操作ができちゃうんだもの。
ということで、iBookよりむしろVAIO U(もちろん無線LANカード搭載)がiTunesリモコンとして大抜擢。
両手にすっぽりのサイズだしね。Win版iTunesからでも何の問題もなく、Mac側の母艦ライブラリが見えるしね。

…とりあえず、次の課題は「各部屋に1台ずつAirMac Express」かなぁ。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m