jump to navigation

iTunes 4.8 リリース 2005/05/10

Posted by むき in : Mac , trackback

新居のネットワークが未だ開通しないので、最近あんまりPCに触らなくなってきてます。
特に、iTunesサーバとして働いてるYosemiteがネットワークに繋がってないのはイタイ…。
まずCDDBに繋がんないし、音ログにも繋がんないし、Clutterでジャケ写も取れないし、ソフトウェアアップデートもかからないんで10.3.8のままだし、自宅内ファイル共有すらもできないし(どうしても必要な時はiBookを直接クロスケーブルで繋いでる)。。

そんな中、iTunesの新バージョンが登場してるみたいですね(ネタ元:Apple Brothersさん)。
今回は、0.1分のアップデートにしては結構大きめの機能追加アリです。

・動画の管理&視聴が可能になってる
・これまでiSync経由で管理してたスケジュールとかが、iTunes経由でシンクするようになってる(Tiger以降)

うーん、何をしたいんだApple?
前者に関しては、単純に考えれば、次期iPodに動画再生機能が載る前兆?PSP化?
そんで、iTunes Music StoreでPV販売にも手を出すってこと?
それとも、ケータイ対応になって着ムービー(着PV?)機能とか色モノ機能を実現しちゃう?
ってことは、Motorola発のiTunes対応携帯電話発売への布石?

さすがにジョブズは、iPodでMovie to go、とかは言わないとは思うが、iPodに動画機能が載るとなればHDも一気に大容量が必要になるよね。
これを待つにしても、やっぱり足りないような気も。やっぱPV程度限定か。

後者に関しては、Photoやスケジュールのシンクを全部iTunesでやることになるので、モバイルに持ち出すデータを全てiTunesを経由させるポリシにしたってことなのかな?
一方で、PC間のデータ同期(.Mac連携を含む)に関してはiSyncで面倒みる、ってことなのか?
そうなるとiSyncって、アプリではなく、ゆくゆくはOSの機能になってしまいそうな予感がムンムン。

あ、そっか、Win版があるのはiTunesのみ、ということを考えれば、iTunesで扱うようになったデータは、将来的にWinでも同期できるようになるってことかも。

とりあえず6月のWWDCまで、Appleハード(というかiPod)を買うのは控えた方がいいかもね。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m