jump to navigation

Yosemite復活&Tiger大地に立つ 2005/05/26

Posted by むき in : Mac , trackback

先日はお騒がせしました。
なんとかYosemiteタン復活です。
アドバイスをくれたゆに、どもです。

事の起こりはTiger導入。
とは言え、実際はTigerとは全然関係ない2つの要因が今回の症状を引き起こしていたくさい。

問題を要約すると、

(1) Win機でNTFSフォーマットしたディスクをYoseにそのまま接続し、物理フォーマットしないで(普通にHFS+で初期化はやったが)Tigerをインスコ→このディスクから起動しない状態となった
(2) 焦って開腹し、メモリの抜き差しやディスクの取り外しをやってたら、何かの拍子でメモリスロットが一つ死んだ(翌日、ロジックの裏からビスが一つ出てきました。。。テヘッ←これが原因かと)
(3) 死んだメモリスロットにメモリを挿すと、どのディスクからもブートできない状態に…

ということで、対策として

(1) 死んだメモリスロットにはメモリを挿さず
(2) 問題のディスクを物理フォーマット(全セクタのゼロフォーマット)して、Tiger再インスコ

を行った結果、ようやくTiger起動。

それにしても、思わぬミスでスロット一つ殺してしまった…現在実装メモリは128×3=384。
OSXにはかなり心もとないメモリ量です。まぁiTunes専用機だからいいんだけどさ。

で、Tigerなんですが。
Spotlightの索引作成が終わらないよママン!
一晩放置したけど、「残り時間計算中…」のままだし。
でもプロセス見てみたら、mdimportがほとんどCPU食ってない状態。どういうことだ?
なんだか動きがモッサリしてるけど、これは索引作成のせい?それともメモリが足りてないから?

…とりあえずソロソロと使い始めてみることにします。
今やメインマシンのiBookへのTiger導入は、もうちょっと待ちだな。

コメント»

1. ゆに宮 - 2005/05/26

おおっ
OS起動おめーー

ソフトウエアのことはまったくわからんが,
ハードのことは任せてくれ!
静電気でマシンを動かしてみせる!(無理

>(翌日、ロジックの裏からビスが一つ出てきました。。。テヘッ←これが原因かと)
これにウケタ(笑)
ネジって1個か2個くらい必ず無くなるよね〜.
まぁでも,メモリスロット全部が死ななくてよかったのでは.
ネジの落ちどころ(?)が悪いと,ロジック全部吹っ飛んじゃったりしそうだしね.

>一晩放置したけど、「残り時間計算中…」のままだし。
一晩放置でずっと同じ表示っていうのは,ちょっとつらいね….
メモリって少ないとそんなに影響でるものなのか〜.

2. 21代目服部半蔵 - 2005/05/26

>Tiger大地に立つ

と言うことは、今度のYosemiteは”5倍のゲイン”になってる感じですかね?(←アホ)

ともかく、Tigerデビューおめでとうございます!
拙者も数年後にデビューできたらなと思うで御座る。

3. むき - 2005/05/31

>ゆに

> ネジの落ちどころ(?)が悪いと,ロジック全部吹っ飛んじゃったりしそうだしね

そうねぇ。ロジックの裏側って、短絡できそうなポイントがいっぱいあるから、ヘタにネジで導通しちゃったらロジックあぼーんだったかもしれない。

> メモリって少ないとそんなに影響でるものなのか〜.

うーん、確かにメモリも関係あるとは思うんだけど、
そろそろ最新のOS乗せるのがハード的に苦しい(実はだいぶ前から苦しいんだけど)と思うんだよね。。。。
PCの世界で言えば、PenIIマシンにXP走らせるようなもんだし。。
ちなみに索引作成、索引作成対象を絞った結果、40時間くらいで終わった模様(笑)。

>半蔵さん

そうそう、5倍です。
ザクなんぞ素手で十分ですわ!
数年後と言わず、今すぐTigerの世界へいらっしゃい。
G4石であれば十分だと思いますよー。