jump to navigation

研究室always扱いであるT沢氏に,この前買わされた売ってもらったチケットのライブが今日. 2000/08/13

Posted by むき in : 未分類 , trackback

ということで,五橋のネッツトヨタまで行く.
なんで車屋でライブ?って感じなんだけど,ここの4階にイベントホールがあるそうな.
すごい安いっていうし,もし使える場所ならジャマスカで使えるかな?という偵察も兼務.
会場に入った瞬間,「ん?」
ポツポツとテーブルが置いてあってそこにはイスとお菓子が.
なんか結婚式の2次会会場みたい(行ったことないけど).
そして身内っぽい客ばっか.あぁ,すなわち発表会なわけね.

で,彼がドラムを叩いているバンドは,Tスクエアのコピーバンド.
仙台ライトミュージックで優勝したこともある,という凄腕らしい.
で,演奏が始まる...
「!」
導入でサザエさんサントラから持ってきますか!
なんか最近身の回りでサザエさんのサントラが熱いな.ちなみに先駆者は俺.
スクエアといえば,中学校の頃フュージョンにどっぷり浸かる原因となったバンド.
というわけでもちろんほぼ全部の曲がわかりました(ソロフレーズまで).
あぁ,昔ソロ完コピしようと鬼のように弾きまくったっけなぁ,と遠い目.
ん?つーかホントにソロまで完コピじゃねーかこのバンド!
うーん,確かにそれは,まさに「コピー」なんだけど...
それじゃスコアをそのまま弾けました,っていうクラシックの世界じゃん.
うーん,クラシックが「譜面通り」弾くってのは正しくないか.
あくまで音階は譜面通りで,解釈はプレイヤーがするものって言えばいいのかな?
それに比べ,ジャズやロックってのはインプロビゼーションでしょ?
..とか思いながら聞いてました.確かにみなさん「お上手」でした.
ベースなんて背中の上でチョッパーしたり歯で弾いたりしてたし.
肝心のT沢氏はというと,イッパイイッパイでしたね.周りが巧すぎるのかもしれん.
まだ若いのだから,これからいろんなジャンルの音楽を聴いて修行しましょう(自分は棚の上).
それにしても,フュージョンのライブって会場はこんななのか?
客もその曲を完全に知ってて,キメのドラムとかのジェスチャーを手でやってる(人が数人いた)!
ここでも,曲を知らなけりゃ話にならんクラシックのコンサートなんかを思い出してしまった...
しかし客席の女の子の質は(以下略).

で,次はカシオペアのコピバンだそうで.
ドラムが完全に神保彰を意識したセット(細かいのたくさん).
しかもギターのエフェクター(もちろんラック)だけで10Uくらいある...
フットスイッチが2段になってるし(爆笑).
この気合だけでおなかいっぱいになって,帰ってきてしまいました.
帰ろうと思ったらジャマスカのA倍さんと遭遇.世間は狭いね.
ホールの鳴りとしては,二人とも「ライブには全く使えない」で一致.
ネッツだけに,さりげにクルマのカタログとかもあったので,アルテッツァとMR-Sのをもらってきた.

なんかスクエア聞いてたら無性にフュージョン聞きたくなってきた.
つーことで,現在スクエアヘヴィーローテーション中.歌がないから研究ははかどるかも.
でもやっぱソロを耳で追っちゃうんだよな...
やっぱスクエアはNEWSとWAVEですな.今聞いても熱い.

今日のゴールデン洋画劇場はあの「TAXi」.
見なくちゃ,と思ってたのにすっかり忘れてて,気づいたのは開始20分前.
ビデオに撮ってくれそうな友人に電話をかけるが,こういう時に限って繋がらんし.
研究室で撮るにしてもビデオテープがない!でもどこかにあるはず,とゴソゴソ探す.
あった!と思ったら30分テープ...
3倍で撮るとして90分.
じゃあ30分だけ見よう,と見始める.止まんねー.406カッコえ〜.
しかし長いCMでなんとか踏ん切りをつけ,再びWSに向かう.
さて,早く帰って,ビデオで続き見なくちゃ.

っていうか結果解析,なかなか進まない...やっと半分ちょい前.
明日一杯で終わるか(反語)?

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m