jump to navigation

K太郎氏の実験も終了. 2000/08/10

Posted by むき in : 未分類 , trackback

これで全員分の実験終了です.皆様ご苦労様でした.ご協力感謝します.

K太郎氏の実験,最後でwhistleのディスクが溢れてデータが一部オシャカらしい.
まぁいいや(いいのか?).
で,とりあえず全員分のデータを固めてftp.
今度は見事にhomeが溢れてるし...
自分のいらないファイルを全て消して,大きなメールファイルも圧縮しても数%しか変わらず.
誰だ容量を消費してるやつは...こういう時に限ってadminいねーし.
tarファイルを展開しようとすると溢れるので,一旦-9で圧縮してから解凍と同時に展開.
...ダメか.
来週実家に帰るまでに発表資料の骨子くらいはできてないと,安心して酒も飲めねぇ.

日中,遊仙でランチ食った後,デジカメ購入(俺のじゃないけど)のため駅裏電器店を巡った.
予算4万程度だと,なかなか自由に選べるという状態ではない.
条件は他に,光学ズームがついてることと,USBでつなげること.
逡巡の末,結局FujiのFinePix1400を購入.
購入の理由はズバリ「コストパフォーマンス」.
キャンペーン中ということで,USB接続キットが付いてきたし.
藤原紀香スクリーンセイバー(謎)やストラップ&ケースもついてきたし.
まぁ,プリントでもしない限り131万画素でも十分だしね.
カッコ悪いのは...しょうがない.
研究室のアレに比べると,だいぶレスポンスも速くなっててよし.

LAOXに行ったついでにMac売り場に行ったら,ありましたねG4 Cube
思ったより重量感と高級感があって,かなり食指が動かされた.
これと純正15インチTFTを組み合わせれば最強だねぇ.
DVDが再生されてたんだけど,ハーマンカードンの新スピーカはかなり音がよいですね.
パソコンの純正スピーカとはとても思えない.しかもCubeには冷却ファンがないから,よい音がより際立つね.
拡張性さえ考えなければこれはかなり買いかもしれない.
まぁ,USBをこれだけ普及させたのもiMacだったことを考えると,
これから周辺機器の流れは間違いなくUSBとFireWireになると予想できるしなぁ.
俺的には,MIDIとオーディオ入出力のインタフェイスが,ソフトが完全に対応した上で
FireWireで出てくれれば,迷うことなく環境移行できるんだけどね.
あ,いかんいかん,ウチのPM7500で打倒iMac作戦に燃えるんだった.
...今「妥当iMac」と変換されて妙に納得.

Macと言えば,ちょい前からMac系ニュースサイトで話題になってたコレ,ついに姿を現わしました.
スペックはどうあれ,最初見た時,かの有名なSHUREの55SH Series2,通称「ガイコツマイク」のオバケかと思ったぞ.

おっ,メールファイルを避難させた上で解凍したらギリギリで収まった.ふぅ.
こういうビンボくさい作業で苦労させないでほしいなぁ.
さて,今晩中に一対比較のデータ整理.
論理夏休み中とはいえ,この時間になると誰もいない,と思ったらO田氏登場.

余談ですが某Sさんのサイト,ここんとこ毎日進化してますねぇ.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m