jump to navigation

旧万世橋駅跡が一般公開中 2006/01/18

Posted by むき in : Railways , trackback

鉄分多めな方、もしくは産業遺構好きな方だったら誰もが知ってる「旧万世橋駅跡」(設計は辰野金吾?)。
今や「萌えの街」となったアキバから徒歩数分、神田の交通博物館って、実はこの駅跡を利用したものなんです。
参考:Wikipedia

それから、中央線で御茶ノ水から東京方面に向かう際チラッと見えるホームみたいな物。
これが万世橋駅の元ホームだったところ。

この元駅舎(である交通博物館)と、元ホームって絶対どこかで繋がってたわけで、
このレンガ作りの通路部分、長い間、誰も入らない状態でそのまんま保存されてたんです。
(↑廃墟好きって、こういうシチュエーションに萌えるわけです)

最近は「鉄道の日イベント」とかで一般の人が入れたりしたんだけど、日常的に見学できるという状態にはほど遠く、いつも「入ってみたいなぁ」と思っていたのでした。

そんな中、5月に移転が決まった交通博物館のファイナル記念イベントとして、
なんとこの旧万世橋駅跡が一般公開中らしい!!
参考:Akiba2Go

うは!これ絶対行く

ということで、近々突撃します。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m