jump to navigation

うぉ〜、なんか無性にJamバンドが聴きたいぞ。 2003/01/21

Posted by むき in : 未分類 , trackback

そしてSouliveのCDを探したが見つからない…イズコ?
うーん、最近CDが突然行方不明になることが多いなぁ。
一回友達に焼いてあげたのものの、自分の原盤がなくなり、
友達に焼いてあげたのを借りて、自分の分をまた焼くというアホな行動をしてみたり。

ふと思い出したんだけど、そういえば2年前の今頃、修論でイパーイイパーイだった時、
あまりのストレスにMacをポチッ、とオークションで買っちまったことがあったっけ。
(↑伏線)

そして今!
ヤパーリ論文のストレスで衝動買いモード!
おりゃ〜っ、ポチッ!!
ってなわけで。

買ってしまいました。
Clavia Nord Electro 73
いやー高い衝動買いだったなーアッハッハ(もはや笑うしかない)。

この楽器、2年前くらいに発表された時からずーっと欲しくてたまらなくて、
一時はボーナスで買おうと思ってたけどクルマ買っちゃったりしてたから買えなくて、
そしたらいつのまにか国内代理店が販売価格を一気に7万くらい値上げしやがって、
現在店頭に並んでるVer2.0はだいたい250k弱くらい。
どう考えてもボッタクリ商売だよね。赤いから値段も3倍ですか(違う)。
こんなん買えるかアフォ!とキレてみたりして、なかなか手を出せなかったんだけど。

ふとヤフオクで検索してみると、あるデナイノ!
Ver1.0(ElectroはOSのバージョンがあるのです)、新古品が180k即決!
OSのバージョンはPC経由でUpdateできるから実質的な違いはない。
だとしたらこりゃ買いだろ!
さすがに額が額だけに一晩悩んだけど、次の朝には涼しい顔でポチッとな。
出品者が目黒の人だったんで、当日に連絡を取って受け取りに行き、現ナマと交換。
箱は開封済みだけど中身は全くの新品。
なんでも1回しか弾かなかったそうで。なんて素晴らしい人なんだ!

そんなこんなで家に帰って弾きまくり。
何しろ赤いですから、3倍です(何が)。
この楽器、オルガン(モデリング)とローズピアノ、クラビ、ウーリ、アコピ
(これらはサンプリング)の音に絞って作られた、完全70’sマニア向けキーボード。
ピンポイントでニッチなニーズに応えてるだけあってデキはかなりウホウホ。
今までRoland XP80+ローズのエキパンで出してたエレピの音とは比べ物にならない「楽器」な音。
なにより、Claviaの楽器の特徴として、エフェクトやらEQやらのツマミが
全部オモテに出てるってのがおいしい。
気になったらすぐツマミをまわしておいしい所で鳴らせるし。
普通のシンセだと、狭いディスプレイでメニューの階層構造を探って…
ってやってるうちに、自分が出したい音がどんなだったのか忘れちゃうんだよね。
しかもこの、タッチに合わせて機敏に変化する音色の表現力といったら…(涎)。
ただ、弾く人の技量を反映する、というか、強弱のニュアンスを
きっちりつけて弾かないと全然鳴らせない>ヘボイ音しか出ない。
はるか昔、アコピを弾いてたころの難しさを思い出しました。
大学に入った頃から、いわゆる「シンセ」しか弾いてなかった俺の指には、完全にもてあまし気味。
はぁ、がんがって弾きこなせるようにならないとね。

ということで、(ここ見てる人が何人いるか知らんけど)古い楽器達を売りに出してます。
・Roland XP80 (76keyのオールインワンPCMシンセ)
・Hammond XB-1(モデリング音源搭載の熱いオルガン)
こいつら売って、パッドとリードがよく出る音源モジュール買いたいのよね。
希望落札価格(オク風)は、前者65k、後者40kってとこかな。
全て付属品付き。ソフトケースもおまけでつけます。もちろんお友達価格でのさらなる割り引きもありマス。
一応買いそうな知り合いにもメールしてみようかな。
そんで売れなきゃヤフオクで売り飛ばそう。
でもどうせなら知り合いに譲りたいなぁ。愛着ある楽器だし…。

ということで、よろしこ(何を)!

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m