jump to navigation

iMac Core Duo 買った 【その2:セッティング編】 2006/02/16

Posted by むき in : Mac , trackback

その1はこちら

Apple製品って、箱を開ける時のワクワク感の演出がたまらないのよね。
蓋を開けると、マウスとリモコン、説明書が入った白い紙箱、それからキーボードが出現。
DSC04904.JPG

これらがはめ込まれた発泡スチロールを外すと、iMac Intelとご対面!
DSC04910.JPG

それでは、早速セッティングしてみます。

まずはアルミの足部分に貼ってある保護シートをメリメリと剥がし、デスクに配置。
狭い部屋だと17インチでもかなり圧感。20インチじゃなくてよかった。
#でも、液晶サイズが1440 x 900なので、これまで使ってたEIZOの16インチ(1280×1024)に比べ画面が小さい感じがします。

マウスは、愛用のMS IntelliMouseを使いまわすんで、付属Mighty Mouseはヤフオク行き。
キーボードは、USキーボードじゃないとイヤなので別購入>付属JISキーボードはヤフオク行き。
(↑誰か欲しい方いたら連絡ください)
凝った形状の電源プラグを挿したら、電源オン(最初、電源スイッチがどこにあるかわからなかった)!

ジャーン

起動音はこれまでのマックと変わらずで、ホッ。
インテルのCMの音だったらどうしようかと思った。
初期設定はサクサクと終わり、早速使ってみます。
ちなみにターゲットディスクモード対応のMacから環境移行する場合は、FireWire接続で環境を引き継げるらしい(残念ながらYoseは非対応なので不可)。
で、もちろんAirMac標準装備なので、そのままサクッとネットワークに接続完了、と。
というかコレ、すんごい静かなんですが!!
たま〜にHDの音がカリカリ聞こえる程度で、ほとんど無音。素晴らしいね。

まずは我が家の常用オンラインウェアをダウンロードしてインスコしてみます。
ハードの状況を常に監視してたいので
LoadInDock
NetStatInDock
MenuMeter
をインストール。
この3つ、どれもUniversal Binary化されてました。作者さんGJ!
ちなみにLoadInDockは、Dock内にCPU負荷をリアルタイム表示してくれるソフトなんだけど、さすがDualCore。CPUメータが2つあるYo!
しかも、Finderの操作、コンパネの操作をしても常に負荷数%〜20%いかないくらい。
すばらしいね。Yosemiteの時はいちいち100%近くまで行ってたからね(笑)。

それではまずはiPhotoで実力拝見、ということで、iBookのiPhotoライブラリ15Gを一気にコピー(Ether直結)。

んで、iPhoto起動!

あれ?ライブラリを全然認識しない。

iPhotoディレクトリ内のファイル構成を比べてみると、どうやらiBookで使ってたiPhoto4と最新のiPhoto6って、データ管理方式が異なるみたい。
起動時に自動でライブラリの更新とかしてくれないのかorz
#追記:optionを押しながらiPhotoを起動し、ライブラリを選択することで、自動アップデートしてくれます。

しばし考えたあげく、iPhoto6をiBook側に上書きインスコし、ライブラリをアップデートさせた後(元々前バージョンがインストールされていた場合はライブラリを自動アップデートしてくれる)、
iPhotoディレクトリごとiMac側へコピーすることで解決。

そしてようやくiPhoto起動。
・・・ちょ、ヤバイよこれ。
バカっ速ですよ!
これまでiBookで使ってたiPhotoとのモタつき度の差は歴然。Yoseとは比べ物にならん。
しかも、ブラウズと軽い編集程度だったら、CPUメーターは10数%台をキープ。
ソフト面でも、フルスクリーンの編集画面とか最高ですね!
RAWも動画も対応してるし、いやーこれいいですわ。

iTunesも激速。
このマシン、主にiTunesサーバとして活躍してもらうつもりなので大満足。
これまではなんらかの操作をする度に虹色円盤>10秒待ち、という感じだったからねぇ。
ちなみに、iTunesライブラリは外付けFireWireディスク(RAID1)を接続して運用中なんだけど、全く問題なく動作中です。この話はまた別項で。

Safariも同じく激っ速。
ブックマークは.Mac経由で他マシンと共有しているので、瞬時にiSync。
あー幸せ(笑)。

あ、それから、これが使いたかったですよ、FrontRow
一部で聞かれた「レスポンス悪すぎ」という問題も特に感じず、かなり快適にリモコン動作してます。
特にiTunes再生中に、アルバムアートワークがでかく表示されるのはかなりうれしい。
コレ、メニューは英語表示にしたい所ですね。
パッケージをいじればできると思うので、近々やってみよう。
ちなみにこのリモコン、電池どうやって入れ替えるんだろ?と思ったら、こちらに方法が載ってました。
それから、このリモコンのボタン、shuffleと全く同じモノでした(並べて比べてみた)。

次、メール環境の移動。
うちでのこれまでのメールの使い方って、
・通常はiBookのMail.appで.MacのメールをIMAP管理。
・たまにYoseのARENA Internet MailerでまとめてPOP受信>保存
というフローだったです。
iMacの「Yoseの代替機」という位置づけからすれば、こいつがメールアーカイブを保存する役割を担うことになるわけだ。
しかし、愛すべきARENA Internet Mailerは開発中止に。
もちろんUniversal Binaryになるわけもなし。
他のメーラ候補もあたってみたのだけど、わざわざシェアウェア買うのもアレということで、こちらもMail.appを使い、ローカルにメールをコピーするという方針で運用しようかと検討中。
とりあえずARENAからメールを全部インポートしないとね。。
誰か、Mail.app以外のシンプルなおすすめPOPメーラがあったら教えてください。

【自分用メモ】

Mail 2.0 Help: メールを Mail に読み込む
Mac OS X: Mail の設定方法
Apple Support Discussions - ARENA Internet Mailer からのデータ移行は?
ARENA 2 Mail
from ayako : ArenaからMailとMagellan Proへのメーラーの乗り換え
tonetalk: ARENAからMailへの移行完了
Sky’s The Limit:さようなら、ARENA Internet Mailer
eyenote: ARENA2MailがTigerのMailでも使えたそうです。
ARENA(Mac OS X)から Thunderbirdへのデータ移行方法

ところで、Web上でも既に話題になっている通り、Intel iMac上ではMail.appがものすごく不安定です。
起動してしばらく経つと落ちる、という繰り返し。
周囲の意見を参考に、初期設定を消去してみたけど症状は変わらず。
これはどうしようもないのかね。とりあえずバグフィクス待ちかな。
まぁメールは当分iBookで読めるからいいや。

注目のRosettaに関しては、まだあまりアプリを使ってないんだけど(PhotoShopのインスコCD探すのマンドクセ)、とりあえずStuffitExpanderは問題なく動作中です。
DVDBackupは、Rosetta上で問題なく動く(ように見える)けど、リッピングしたVIDEO_TSフォルダをいざ再生すると、途中でDVDプレイヤーが固まります(Yoseで同じことをやっても全く問題なし)。

この他、やっぱり初物だけあって問題がないわけではないです。
ちょっとしたきっかけでFinder暴走>虹色円盤+フリーズ状態になり、電源スイッチ長押しして再起動、とかやったのはOS9以来だわ。。。
先ほど大絶賛したiPhotoにしても、フルサイズ画面で編集しようと写真をダブルクリックした瞬間にCPUメータが振り切り、そのままFinderを巻き込んでフリーズ、とかもあったしね。。

こんな感じで、ちょっとワンパクなIntel iMac、完全に我が家のメインマシンの座につくにはもう少し時間がかかりそうです。
ま、これを楽しむつもりで買ったから、全然かまわないんだけどね。
ちなみに巷で話題のディスプレイ問題に関しては、ウチのは全く問題なし(20inchの症状みたい)。←昨日のソフトウェアアップデートでバグフィクスされた模様

それから、対応メモリがまだどこにも安く売ってません。
安くなったらDOS/V屋でバルク物を買おうっと。1G追加するとバカ速くなるらしい。
それにしても最近のメモリの名前はよくわからん。。
「200pin PC2-5300(677MHz)DDR2 SDRAM SODIMM」という名前なのか?

コメント»

1. りう - 2006/02/17

いいなぁIntelMac….
おでも欲しいけど
お金がないのよねぇ
引越ししたばっかしだし・・・

2. e_koo - 2006/02/17

くそー、何だかウラヤマシイぞー。

3. むき - 2006/02/20

>りう

引越し先ってどこ?
いろいろ大変そうですががんがってくださいね。
IntelMacいいぜぇ。謎な挙動を示す時もあるけど、初物はやっぱおもしろい!

>e_kooさま

いいでしょ〜!
IntelMac、これまで我が家で最速を誇っていたG4-800を軽く抜き去る俊足マシンですYo。
価格もお手ごろで、十分衝動買いできるレベルかと。
ぜひぜひ、逝っちゃってください!