jump to navigation

Front Row with Bonjour 2006/03/02

Posted by むき in : Mac , trackback

iMac、MacBookと来て、AppleのIntelプロセッサ導入機第3弾、Mac miniが出ましたね。
デザインは全く変わらず、初のCore Solo石を採用する1.5GHzモデル、そしてCore Duo石を採用する1.66GHzモデルの2ラインでの展開。
CPU的にパワーアップしてるだけでなく、HDも強化されてるのが気になるところ。
あのサイズを実現するために必要不可欠な2.5インチというサイズはそのままなんだけど、BTOでシリアルATAの7200rpmモデルを載せられるようになったんで、パフォーマンスは多少マシになってるのではないかと。

んで、リビングPCとしてMacを使うために必須アイテムであるアップル製10 Feet UI、Front RowおよびApple Remoteリモコンがついたこともウリのひとつですかね。
そしてこのFront Row、これまでとひと味違う!
なんと今度のFront RowはBonjourを実装してるですよ。
Bonjourとは、同一サブネット内のMacのiTunesライブラリやiPhotoライブラリとかを面倒な設定なしに共有するための基礎技術。
これがFront Rowでもできるようになったわけですね(というか今までなんでできなかったんだ、という話なんだが)。
やはりMac mini、iMacと違ってストレージ容量が膨大ではない分、外のマシンのライブラリを共有する前提の使用イメージなわけですな。
とりあえず、俺のiMacのFront RowにもBonjourバージョンアップ希望。
#というか、このApple Remote、以前のモデルとフチのデザインが違くない?

追記:来てました!Front Row1.2.1
iTunesとiPhotoも同時に対応版が出てますね。USサイトでは公開されてるので、日本でもまもなく配布されると思われ。

ただ、この新Mac mini、イチ製品として見ると「どうなのよ?」感が漂います。
というのは、先代より明らかに価格が上がってるんだもの。
CPUのコストが高いのは仕方ないとはいえ、Mac miniの魅力ってそのサイズと、質感に似合わない安さにあったと思うんだけどなぁ。
いろいろ付けるとiMac並み、という価格帯に入ってくると、こいつの魅力が急に薄れてくるような。
・・・というか、iMacがお買い得すぎるのか。

そんで、iPod関連の新製品発表もあったようです。
6G iPod登場か?ついに全面液晶搭載か?とか様々なウワサが飛び交ってたけど、出たのはパワードスピーカー。
その名もiPod HiFi
真っ白い箱+黒いサランネット、という超シンプルな造形はアップルらしいね。
んで、そのてっぺんにiPod Dockが付いてる、と。
ちなみに入力はACとラインのみ。乾電池駆動可。
Macと直結Syncはできず、もちろんAirMacExpressとの連携機能もない、という超割り切った仕様。
そのくせお値段は強気の¥42800!
iPodエコシステムへ、ついにApple自身が本腰入れて乗り込んで来たってわけですか。

ただ、この価格帯だとBoseのSoundDockはもちろん、Companion3や、最近話題のM3なんかにも手が届くよね。
だとすると、これらの「音自慢」なオーディオブランドの製品に音質面で対抗できないとダメなわけだけど、音に相当自信あるですかね?
スペックを見ると、低音重視のf特っぽいけど、どんな音を鳴らすんでしょうか。
だいぶ重いので、けっこういいドライバ積んでるのかな?
箱の中の構造についてはよくわかんないので、オーディオヲタの方、教えてください(アコースティックサスペンションとか)。
うーん、こいつも(カッコいいけど)なんか中途半端な雰囲気。
来年のApple Store福袋に大量投入されたりして。
ワイヤレスiPodが出たら大化けしそうな感じのハードではあります。
既にApple Storeには並んでるらしいので、今週末にでも見て(聴いて)来ようかな。

そうか、この中途半端な2つの製品(Mac miniとiPod HiFi)、一体化した製品が出たらおもしろかったんじゃないだろうか?
つまり、パワードスピーカ&ドック一体型Mac mini(乾電池駆動可?)。
リビングに置いてTVに繋ぐ、という大前提で、13万くらいでこんな製品が出たら面白かったかも。
このくらいオールインワン度が高くなると、オールインワン大好きな日本人が猛烈に喜ぶはず。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m