jump to navigation

毒蛇に噛まれる 2006/03/16

Posted by むき in : Alfa147 , trackback

えーと、前回のエントリで206を手放すことにした、と報告しましたが。
ついに次期FXが決定しました!

(意識はしてたけど)まさかホントに買うとは考えていなかった一品です。
輸入車ってそんな値引きないので、定価近辺で買うことを考えると、完全に予算オーバーな状況だったですよ。

だがしかし、時はまさに世紀末、じゃねぇ、年度末。
ビバ決算期!

(以下長文注意)

ある週末、Alfa147のいい認定中古車を探してもらうかと、フラッとAlfa Romeoのディーラーに行ったんですよ。
そしたら営業の方から「相当がんばりますから新車見積もらせてください!」との言葉。

んじゃまぁ、とりあえず試乗してみますか、と1.6MTを試乗。
試乗車は赤。3倍ですね(お約束)。

実はその前日、某ゆにのBMW318tiを運転してたんだけど、俺にはどうしてもドラポジが合わなかったんです(短足でごめんなさい)。
だってシートをメイッパイ前に移動しても、まだクラッチを奥まで踏めないんだもの。
確か、以前Alfa156に乗った時にもドラポジがうまく決まらなかった不安もあり、147もやっぱ決まらないのかなぁ、と。
触れたいモノが触れたい場所にあることってものすごく重要で、ちょっとでも体に合わない部分があったら、少しずつストレスが溜まっていっちゃうし、その結果安心して運転を楽しめないんだよね。

という不安を胸に147のシートへ。
・・・ウホッ、何この手触り!シートはアルカンタラ風。
しかもシートのホールド感がすげぇ。206のぺったらこいシートとは全く違う。立体裁断のLEVI’Sもかくや(陳腐な表現ですいません)、な立体感。
しかもめっちゃ高級感溢れるインテリア(206に比べて、ね)!
さすがイタリアンスペシャリティだYo!
とか感動しつつ、慎重にドラポジ合わせ。

あれ?
なんですかこのフィット感は?
触りたいモノが触りたい所にありますが何か?

まずはこれで上機嫌モード。
公道に出て、早速踏んでみますか。
「慣らし終わってるんでガンガン回しちゃってください」と営業氏。
んでは、と、お言葉に甘えてアクセルをグイッと。

クオォーーーーン

あwせdrftgyふじこ

コレ何?これなによ?
操作系の見た目、タッチ、乗り味、そんでこのトルク感、さらにこの音!
これらが渾然一体となり、迫り来る桃源郷!
俺ったら今クルマ運転しちゃってるYo!という感覚ビンビン。

そういや昔、加賀茶氏の145に乗った時も、エンジンめちゃ気持ちよかったっけ。
これがアルファのTwinSparkってやつですか。
うーんいいねぇ。いいよ。

そんな感じで、ニヤけっぱなしで15分ほどの試乗を終え、商談開始。
いつのまにか新車の商談になっているのは気のせいですかそうですか。

まず見積もり第一波。
おぉ、これだけ引いてきますか!
この前のプジョーと同じくらい引いてきてますよ。
でもねぇ、そもそも307の1.6 MTって値段が安いからね。
同じ値下げ額だったら、やっぱ307っすかねぇ、と煽ってみたり。

ここからが結構長かったんだけど、最終的にかなりの値引きが出てきましたよ。
しかしそれで納得するわけでもなく(だって俺、中古探しに来てんだし)。

今日中に返事することにして保留→RenaultのディーラーへGo。
この日はメガーヌの試乗も申し込んでたのでした。

まずは在庫確認、ってことで、俺の希望する1.6 MT SportWayの青の在庫状況をチェック。
営業氏、申し訳なさそうに「SportWayはもうATしか残ってないんです」

_| ̄|○ 150台限定は伊達じゃない・・・

んじゃ、一般グレードの1.6MTは?

「すいません、MTで在庫あるのは赤、シルバー、ライトグリーンの2.0のみになります」

えー、じゃいいわ。帰る。

「在庫の2.0モデルでしたら極限まで値引きしますから!しかも2.0でしたらエンジンもパワーがあってレザー内装でうんぬんかんぬん・・・」

いや、別にパワーなんてなくてもいいんですよ。MTであれば。
というか、1.6の軽さが好きだからわざわざ小排気量を指名してんですよ。
しかもレザーシートなんて飾りですよ!偉い人には(以下略

と思ったけど、大人しく試乗してみました。
試乗車は紺。
というかコレ、話題の1.6MTじゃねぇかYo!(試乗車は売れないらしい)

んで、メガーヌなんですが。

コレ、とってもよい車です!
なんていうんだろう、すごい快適な安心感、というのかな。
足回りのしなやか感、ボディのしっかり感、ものすごい静粛性、大きなグラスエリアの見切りの良さ、明るい内装色からくる広々とした雰囲気、これらが高次元で融合し、ものすごくカンファタボーな空間を作り出してるですよ。
しかし某国産車みたいに快適なだけではなく、しっかりと運転してる感もすごくある。というかむしろ運転楽しい。
Web上でのユーザレポートでも言われてたカックンブレーキと、ステアリングの不自然な電動アシストはちょっと気になったけど、まぁ乗ってりゃ慣れるかな。
カーステはヘボヘボだけど、まぁこれも社外品に載せ換えればいっか。

アルファの特濃っぷりは、常に本気で乗らんとクルマに怒られそうだけど、メガーヌはなんというか、肩の力抜いて乗れる心地よいクルマでした。
あー、やっぱこのゆる〜い感覚、今乗ってる206(1.4)と同系列だわ。
これがフランス車なのかねー、と実感。

さらに、このクルマの美点はそれだけじゃない、デザインが素晴らしい!
好き嫌いが完全に分かれるけど、このクルマのヒップデザインはホントに美しいです。
このプレスラインとグラスエリアの形状、そんで全体のシルエット・・・もう失禁ですよ。

と、こんなことを思いつつ、試乗が終わり、さぁ商談(って、希望グレードがない時点であまり買う気がなかったんだけどな)。

おーっとルノーもやるじゃないですか。
やはりスタート地点として、かなりの値引きを提示してきました。
でもコレ、2.0モデルでしょ?
そもそもの値付けが高いんだから、もっと値下げ幅あるじゃん?と、さらにゴネてみる。
そしたら…出てきました。いいですねそれを待ってたんですよ!

ここでの価格<さっきアルファで引き出した価格
つまり、2.0モデルなのに、アルファの1.6より安くなっちゃったわけだ。
#まぁそもそもアルファは高いわけだが。

が、やはり色がネックなんですよ。
メガーヌだったら青かオレンジ(ただしこれはRSグレードのみ)、って決めてたから、それ以外はどうも気に入らない。
少なくともあと5年は乗る車だから、安いとはいえ、気に入らない色を買ったら絶対後悔するしね。

ということで、ここも一旦保留にし、アルファへ連絡。
ルノーと迷ってる旨伝えると、「わかりましたがんばります」と。まじか!

で、夜中に再度アルファへGoですよ。

結果。

契約しますた。

Alfa147 1.6TS (5MT)

年度末最高です。

フェイスリフト後の顔、あんまり気に入らなかったんだけど、じーっと見てたらカッコいいと思えてきたかも(←洗脳)。
んで、色は王道ロッソと外し技ビアンコでさんざん迷ったあげく、やっぱ王道のロッソで。
しかも希望ナンバー「147」。
もう恥ずかしいほどにベタベタですね。
しかし初のイタ車、「わかってる風を装う」のも無理があるし、やるならとことんやってみましょう、と(←勘違い)!

まずはアレだな、乗ってる人がクルマに負けないようにしないとな。。。

納車は来週!
アルフィスタの皆さん、どうぞよろくおながいします。

IMG_2049.JPG

コメント»

1. e_koo改めatmo - 2006/03/16

うあー、新車かー(羨望)
でも、ようこそ蛇の穴へ(笑)
テンロク・MTたぁ趣味が良い。
あれは小排気量で手こぎで乗るべきモノです。
新車なら壊れないよねぇ・・・(更に羨望・・・)

2. 影 - 2006/03/16

おぉ、すごいで御座るな!
タイトル見たとき、ほんとに毒蛇に噛まれたかと思って心配したで候w

ところで掲示板に書き込めないので御座る。
投稿しようと思ったら「外部から書き込みできません云々」とのメッセが・・・

3. りう - 2006/03/16

いやーん
素敵!!

でも今のヤツって
若干エドセルに似てる気がする・・・

4. むき - 2006/03/17

>atmoさん

ハイ、買っちまいました。。。
しかも日和りまくって新車です。。
3年保証のうちに不具合出尽くしてくれるといいんですが。。。
Webで調べると、やっぱりアルファ。147でもトラブル多そうですねー。
206が拍子抜けするほどトラブルフリーだったので、この緩んだ気持ちにカツを入れとかないと。。。
atmoさんの164、無事走り出せるといいっすね〜。
今後ともよろしくです。

>影さん

ホントの毒蛇って。。。そうそうお目にかかれないっすよ!(笑)
掲示板、以前SPAMの標的にされてたので外部からのPOSTを禁止してたんですけど、なぜか普通に書き込みもできなかったみたいっすね。直しときました。すまんです。

>りう

ご希望通り、蛇買ったよ!!
そのうちお披露目したいぜ。慣らし終わった頃に試乗してくれ!

ところでエドセルってなに?
俺はこの顔、一瞬ダッジバイパー系かと思ったよ。。。