jump to navigation

1ヶ月点検 2006/06/02

Posted by むき in : Alfa147 , trackback

実施からだいぶたってしまったけど、自分用備忘録として。

納車からちょうど1ヶ月、1500km時点で147の1ヶ月点検を受けてきますた。

【主な不具合】

・納車時からキーレスエントリーがバカ。
 キー側のボタンがバカらしく、施錠/リアハッチオープンはできても開錠ができない状態。
 バラして接点を掃除しても回復せず、結局本国から新品を取り寄せたみたいで、丸ごとクレーム交換。

・リアウォッシャーが室内に出る(笑)。
 ある雨上がり、リアウインドウの汚れを取ろうとリアウォッシャーを出すと、ルームミラーにはウォッシャー液が出て、リアワイパーがちゃんと動いてるのが見えました。
 しかし、外に出てみると、当然垂れてるはずのウォッシャー液が全然ないんだが。
 ん?と思い、もう一度ルームミラーを凝視しながらウォッシャーを出してみると・・・
 ・・・車内から、リアウインドウ内側に噴射してるし。
 おかげでリアハッチ内部はビシャビシャ。ラゲッジに荷物入れてなくてよかったよ。。
 これもクレーム>単にウォッシャーノズルから配管が外れてただけみたいで、すぐ復帰。
 ホントしょーもないなこりゃ。

・ブレーキの鳴き
 低速で停車する直前に、かなり鳴きます。
 前車の206が全く泣かない子だったのでちょっと驚いた。
 というか、周り見渡して「え?俺?」みたいな。
 しかしこれはパッドの材質上しょうがないらしいです。
 まぁ、気分だけでもレーシーということで、まぁいっか(笑)。

その他は特にトラブルもなく、オイル&エレメント、ミッションオイルを交換して初回点検終了。

【代金】
オイル(4.5l):7560
エレメント:1496
ドレンワッシャー:199
ミッションオイル:4200
工賃:サービス
計:13455

その後、いつの間にか走行も3000kmを超え、現在5000rpmまで回して運転しております。
4000rpmくらいからの音の盛り上がりと、グングン回っていくぜ感がたまらないですね。「カムに乗る」ってこういうこと?
ここまで回せると安心してH&Tもできるので、交差点でちょっと遊んでみたりして。うはー楽しぇ(<バカ)。

ただ、こんなことをやって喜んでいると燃費はとても悪いわけだが・・・
高速で11km/l、街乗りで7〜8km/lってとこですね。
ガソリンが高騰してるこの次節、こんな風に大食いされると財布に響くぜ。。。

コメント»

1. acky - 2006/06/03

いろいろあってもさ、それが「イタ車」って言えてしまいそうなとこがまたいいよね(w
フェラーリなんかワイパーがボンネット拭いてくれたりすることあるらしいもんね(w

おー、慣らしも終盤でいよいよ盛り上がってくるころですね!いいなあ♪

こないだの車検ではエアコンとパワステのベルト交換をして、結局総料金は¥170kコースとあいなりましたが、切れそうだったパワステベルト交換はマジでビックリ!怖いくらいハンドルの「キレ」が戻って、あれ、新車のときはこんなんだったっけか?みたいなハンドリング・マシンをせいぜい楽しんでます(w

2. むき - 2006/06/05

>>いろいろあってもそれが「イタ車」

うーん、今の時代イタ車だろうとそういうことって言ってほしくないけどね(笑)。。
正直、ディーラーにそう言われるとカチンとくるっす。お前が言うな!みたいな。
まぁがんばって保障期間内に不具合出し尽くしたいと思っとりますよ。

>>慣らし終盤

今んとこ6000回転まで回してます。
3500回転から音質が変わり、4500回転から一気に音量がアップしつつ回り続けていくのがたまらない。
しかしスタートダッシュの度にこれをやるのはクルマのためにも、俺の財布のためにもよくない罠。
今週末二度目のオイル交換に行って参ります。

>>怖いくらいハンドルの「キレ」が戻って

たかがベルトでそんなに変わるもんなんだねぇ。
ハンドルに限らず、日々ダルになっていく操作系&ケツの感触って、車検とかでリフレッシュするとビックリすることが多いよね。
サイドブレーキの引きしろ調整だけでも驚くもんなぁ。

サイトの写真みたけど、夜は全部青いのねぇ(笑)。