jump to navigation

朝起きたらフトモモの筋肉痛が痛い. 2000/06/21

Posted by むき in : 未分類 , trackback

明日のバスケは危ういかも.

今日の研ゼミは4年生の研修A発表(前半)だった.
中身がうんぬんという話より日本語が気になったぞ.俺も自分できちんとした日本語書いてるとは思わないけど.
二人とも宿題をもらったようで何より.残った二人,来週は我が身です.

S教授に呼び出しをくらい,8月の研究会への発表申し込みをしました.
O田氏も申し込んだらしい.さっすが期待のイエスマンホープですね.
締め切りまであと1ヶ月ちょい.さーてどうすっかね.

昨日,ジャマスカ練習が終わってスタジオの前でみんなでダベってたら,突如E30(2コ前のBMWの3シリーズ)登場.
降りてきたのは...パーカスのA倍さんじゃないですか.
いつもは楽器運搬のためボンゴフレンディに乗ってるのに,この豹変っぷり!
具体的には325iのカブリオレ.密かにE30も次期FX候補に入ってる俺としては試乗せずにはいられんでしょ.
「ちょっと一回りしてきていいよ」とのご好意に甘え,シートに腰を下ろす.低い!
初めて左ハンドルの車に乗ったんで,すごい違和感.
おぉ,全ての計器がドライバーを向いているというこのドライバーズセダンっぷりがBMWだよね!と一人で興奮.
さりげにイタルボランテのステアリングが装着してあったりして,なかなか好きモノですな.
で,ヘッドライト...あれ?スイッチどこ?A倍さんに教えてもらう.こんなとこにあるとは.
ハザードは...ココね.
で,ギアを入れ(ATだけど),発車.
こ,怖い...左ハンドル怖い.必然的にすごいキープレフトになるのは左ハン初心者には仕方ないことか.
ウインカーを点け,交差点を曲がる.
ん?この感じは...?
このヘッドライトと計器のイルミの暗さから来る妙な落ちつき感,重くしっとりとしたハンドリング,
ちょっとゴツゴツした乗り味,そして何よりこの操作系の配置!
この味,以前どっかで体験したことあったよな,と思ったら,ヤツのA2ゴルフ(俗に言うGolfII)だ.
さすが同じ時代のドイツ車同士.雰囲気が似てるわ.
そんなわけで,「Silky-6」と評されるBMWの直6エンジンのおいしさと,FRならではのハンドリング
を味わうことなく(5分も乗ってないし)帰還.
いやーそれを差し引いても,思ってたよりいい車でしたね<E30.
しかもこれ,カブリオレなんだよね.4座のオープンって,すごく貴重な存在.
最強のデートカーにして,いざとなればファミリーも乗れるオールマイティカー.
うーんこの車で何人の女を(以下略)...<A倍さん

さて仕事.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m