jump to navigation

本日のプラグイン 2006/08/23

Posted by むき in : WordPress , trackback

先日の導入以来、ちまちまといじっているWordPressですが、新たなプラグインを入れました。
今回入れたのは

Lightbox

エントリ内に貼り付けたサムネイルをクリックした際のアクションとして、これまでは別ウインドウに大きな画像がポップアップするようにしていたんだけど、別ウインドウってユーザ的には結構扱いがメンドイんだよね。
このプラグインを入れると、ブラックアウトした元ウインドウ上にフロート状態で画像が表示されます。
言葉で説明するとわかりづらいけど、他のエントリの写真サムネイルをクリックしてくれればどんなモンかわかるかと。
このスクリプト自体は汎用的&有名なモノで、MovableTypeでも導入はできるんだけど、複数jsファイルのインスコ、テンプレの書き換えおよび再構築等、割と手間なのでやってなかったのでした。
WordPressであれば、プラグインフォルダに突っ込んで管理画面からActibvateするだけで、これまで埋め込んだ画像全てに適用されます。うーんWPって楽チン!

ただ、このプラグインを紹介してたサイトで「表示する画像がブラウザのウインドウサイズより大きい場合、IEみたいに自動でリサイズしてくれる」と書いてあったので、これでアップロード前のリサイズの手間から開放されるじゃん!と喜んでやってみたのだけれど、なぜかできない。。。
なんだろ?と調べてたら、どうも使ってるプラグインのVerが違かったみたい。
リサイズ機能付きのLightboxプラグインはこちらのZIPファイル(旧バージョンになります)。

ImageManager

上記のリサイズ機能付きLightboxを導入したので不要になってしまったんだけど、アップロードした画像をサーバ上でリサイズできないか?と探しててみつけたプラグイン。
投稿画面で別ウインドウが開き、簡単な画像編集ができちゃいます。
WordPressの管理画面による画像貼り付け機能って、MTに比べたらまだ使いやすいんだけど(D&Dできるし)、大量の画像をアップロードしてからリサイズやローテート、切り抜き、というような使い方はできないので、割と便利に使えそうです。
ただし、Macの場合Safariでは使用不可。FireFoxでも画面レイアウトが乱れて使えない部分があります。唯一使えたのはOpera。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m