jump to navigation

10年ぶりの興奮 2007/02/01

Posted by むき in : 未分類, Railways , trackback

ヨドバシアキバを歩いていたら突然気を失い、気が付いたらこんなものが家に。

img_4121.jpg

買っちゃいました。
TOMIXのミニ鉄道模型運転セット
今までなんとか我慢してきたけど、ついに手を出してしまった。。。

禁断の扉を開けてみると・・・
img_4125.jpg
FineTrackキター!
以前のTOMIXレールの茶系の色の方が好きな気がしないでもないけど、これはこれでヨシ。
カーブ半径は140mmということで、かなり小さいねぇ。昔持ってたレールはR280だったので直径半分か。

ちなみにパワーユニットはこのセット用の特注品らしい。
img_4127.jpgimg_4129.jpg
ポイントスイッチは2個内蔵済で増設不可。
しかしなぜかTCS端子というのがついてます。信号や踏切ユニットに使うコネクタらしい。
ということでコレ、初心者向けという機能の割り切り方ではなく、小型レイアウト向け、とでも呼べるマニアックな仕様になってます。

さて、レールを敷設します。
新しいFineTrackは、レール同士がパチパチとロックされるので、外れづらくていい感じ。
フィーダーを刺してパワーユニットと繋いだら、準備完了!
img_4131.jpg
動力化した鉄コレ(銚子デハ501)が入線〜。
img_4133.jpg
パワーユニットのツマミを回すと、スムーズに動きだしました!
img_4141.jpg
やべぇ、なんか超楽しいんだけど!Boom!

ちなみにサイズはこんな感じです。ビミョーな雑誌ヲタス。。
img_4145.jpg

それにしても、単なる小判型エンドレスなのに、走る模型ってのがこんな面白いとは!
カーペットに顔を擦り付け、走り回る電車を見てるとなんかニヤニヤしちゃうね。
久々にNゲージ触ったけど、やっぱ楽しいなぁ(*^ ^*)

各所にて大評判のフライホイール付き鉄コレ動力ユニット、なかなかスローが効いていい走りっぷりです。
・・・ただ、ちょっとギクシャクすることがあるなぁ。軽いからかな?坂を登れないのもその軽さゆえだな。
なぜか手元にあったTOMIXベルニナ動力の方が、うるさいけど遥かにスローが効くし、登坂力も高いです。
10年前に作成途中のまま放り出してあった地鉄風電車(GM箱根登山、旧国キットのショーティ)、この勢いで完成させてみようかな。
というか来月は鉄コレ4弾発売です。かなり楽しみ。

うーん、楽しいんだけど、「超えてはならない一線」を超えてしまった気がしないでもない。。
Nゲージはホント、底なし沼だからなぁ。。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m