jump to navigation

雨ですと? 2007/02/26

Posted by むき in : SnowBoard , trackback

行ってまいりました、今期3度目のスノウトリップ。
今回はなんと6年ぶりの雫石再訪!

学生時代は東北のいろんなスキー場に行ったけど、その中で好きなゲレンデベスト3を選べ、と言われたら
1位:雫石
2位:ジャングルジャグル(東根温泉)
3位:鬼首
というくらい、雫石は大好きなゲレンデなのです。
ここんちのメンズダウンヒル、レディースダウンヒルのコンビって、カービング&ちょこちょこグラトリ、というスタイルの人には最強。

ただ、関東に住んでしまうと、なかなか行きづらいのもまた事実。
だって、あと1万円足せば(安い時期の)北海道行けちゃうしね。
雫石まで行くなら安比も十分手の届く距離だしね。
しかも、雫石っていつも、2本あるゴンドラのうち1本は運休してるイメージだしね(しかも残った一本も風にめっぽう弱いwすぐ止まるww)。

しかし今シーズン、たまたまお買い得なツアーを発見したんで、久々に雫石に行ってみようと思ったわけですよ。
今年はハンパない暖冬なんで、ただでさえ降雪少な目な雫石のコンディションが心配だったけど、まぁ150cmあればなんとかなるか、と。

ということで、東京駅を早朝に出るはやてに乗り、向かうは盛岡駅!ビバ冷麺!

日時:2007/02/23〜24
スキー場:雫石スキー場
天候:大雨&吹雪(23日)、快晴(24日)
雪量:少なめ。
雪質:1日目の山頂付近のみ新雪。2日目は硬めの一枚バーン。
混み具合:リフト&ゴンドラ待ちなし。これでいいの?ってくらい人がいない
滑走時間:4h+4h
交通手段:東北新幹線
出費:ツアー料金(往復新幹線+バス+リフト券2枚+宿泊+朝食)¥23800+ゲレ食(チキン&ポテト&ビールの2日分)¥2560+中華獅子定食¥2750+ぴょんぴょん舎(冷麺+焼肉)¥1800=計¥30910

出発当日の天気予報では北海道まで雨・・・。
まぁある程度覚悟はしてたんだけど、ホテルで着替えてゲレンデに出るとどしゃぶりの雨。
・・・これかなり凹むんですが。

まぁでもせっかく来たんだし、山頂に行けば雪になってるかもしんないし、と滑走開始。
雨だから当たり前なんだけど、ゲレンデにはほとんど人がいません。貸しきり状態。
で、ずぶ濡れになりながらゴンドラへ(防水スプレーは雨には効きません)。
・・・案の定動いてるのは第1ゴンドラのみだった(笑)。

あとはもう、ゴンドラ乗り>山頂>一気に滑走>最初に戻る、のループ。
山頂付近は予想通り雪なんだけど、すごい風+雪=吹雪⇒視界不良。
雪質はそこそこいいんだが、ずぶ濡れの体から容赦なく体温を奪っていく吹雪。
dsc00015.JPG
しかし、この悪条件が生み出すハイテンション!
なんだかよくわからんがやたら盛り上がってきて(笑)、アホみたいに滑ってました。
おかげで4時に上がってホテルに戻ってきた時には完全に廃人。
ボード行って雨に降られたのって生涯2回目だわ(一回目はえぼしだった記憶)。。。

夜はじっくり温泉に浸かり(ここの露天は結構よかった)、バカ高いプリンスホテルの中華を食べ(雫石の弱点は周りに飲食店がないこと)、爆睡。

で、二日目。
朝日のまぶしさで7時起床。昨日の天候とは打って変わり、ドピーカンの大快晴!
こりゃ速攻で滑り出しだ、と朝食もそこそこにゲレンデへGo!
うは!しかもゴンドラは2本とも運行中だって!こんな雫石見たことない(笑)。

雪面コンディションは、昨日の雨がたたり、カチカチの一枚バーンの上に小石サイズの氷がポロポロ。
一枚バーンとは言え、コンクリ並みの硬さなわけではないので、まだエッジは噛む。
しかも、硬い分摩擦抵抗がないし、周りに人もいないし、スピード出る出る。
しかし、エッジ一本でカービングしてる時に、例の小石に乗っちゃったら・・・
エッジがすっぽ抜ける>とりあえず吹っ飛ばされる>体で接地>摩擦係数低い>体ごと滑走>止まらない>ちょっと照笑いしながらそのまま流される、という状況。

とは言え、やっぱり雫石のコースは面白いわ。
ロングコースを売りにするゲレンデは数あれど、ここまで凹凸緩急がついてて幅があるコースってなかなかないような気が。
同じコースでもライン取りで全然楽しみ方が変わるというか。
ちょっとした段差が点在してるんで、そこでジャンプしつつ、ぐんぐんスピードを上げて行く感覚がたまらないです。

・・・とかやってたら第一ゴンドラ運休のお知らせorz
まぁでも、前日やってなかった第二ゴンドラでレディースダウンヒルをしこたま攻めたので大満足。
昼近くになるとだいぶバーンも緩くなってきて、かなり滑りやすくなってきたんで、ちょこちょこスイッチの練習をしつつ飛ばす。
それにしても、人がいないゲレンデっていいねぇ。関東近郊のスキー場じゃこうはいかない。
天気がものすごくよかったんで、岩手山もくっきり見えて前日とはまったく違うスキー場のよう。
dsc00034.JPGdsc00035.JPGdsc00041.JPG

さて、この日は夕方の新幹線で帰京ということで、早めに上がって温泉に浸かり、バスで盛岡駅へ。
新幹線の時間までは2時間(敢えて余裕をとった)。
その時間で何するか、と言えば、そりゃ冷麺食べるでしょ。

無難に盛楼閣に行くか、安めにぴょんぴょん舎か、外しでやまなか家か、または冷麺じゃないが白龍のじゃじゃ麺か?
結局、無難すぎるけど店の雰囲気がよいぴょんぴょん舎(駅前店)に。
考えてみたら、最近銀座にもぴょんぴょん舎あるんだよね。
東京でも食べられるのはわかっちゃいるけど、でもやっぱ今ぴょんぴょん舎が食いたい!
ということで、食べてきました冷麺。
もちろん辛味別で、最初はスープの素の味を楽しみます。
pyon.jpg
なんかスープの味変わった?麺ちょっと柔らかい?と思ったけど、やっぱうまいわ。
焼肉も一緒に食べて(サンチュがサービスで食べ放題ってのは泣けた)大満足気分で帰路へ。

こんな感じで雫石スノウトリップは無事終了。
雪不足の今シーズン、いつまで滑りに行けるか微妙だけど、あと2回は行きたいなぁ。。。
それと、そろそろウェアが(まだ言ってる)。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m