jump to navigation

「やる気あんのか!?」って言われたので(苦笑)久々にあげ。 2002/12/10

Posted by むき in : Mac, Desires , trackback

・わんわん(←雪が降っているので喜ぶ犬をイメージ)

いやーしかし東京は雪ですよ。素晴らしい!(byジョンカビラ)
先週の金曜あたりから本格的に寒くなってきたなぁ、と思ってコートを出してきたんだけど、
やっぱりキタ━━(゜∀゜)━━ !!!
土曜日曜とミゾレ混じりの雨だったし。
昨日はクルマで外出してたんだけど、0時くらいに帰ってきて助かった…。
その後すぐに(いわゆる♪雨は夜更けすぎぃに〜byタツローヤマシタ状態)雪に変わったもんね。

スタッドレスもチェーンもないとあっちゃぁ、雪降ったら公共交通機関。これ最強。
ってかこっちの人って、雪降ってもノーマルタイヤで走れる、と激しく勘違いしてる人が多くて、正直コワイ。
案の定うちの前の坂には、今朝スカイラインが乗り捨ててありました。
雪道でノーマル&FRのクルマがマトモに走れるわけねーだろバカ、と。
「スノーモードにすればノーマルでも走れるよ!」
→確かに発進はできるかもしんないけど、スノーモードでクルマが止まるのか、と問い詰めたい。
「4駆だからノーマルでも走れるよ!」
→確かに発進はできるかもしんないけど、4駆だからクルマが止まるのか、と問い詰めたい。
ホント、小一時間問い詰めたい。
雪の上での運転の本当の怖さは、ブレーキ踏んだら完全ロック→むしろ加速→あぼーん
という所にあるんですよ。ハイ。
そういやまだ、自分のクルマのABS作動させたことないなぁ。

・ビジュアルブクマク

物欲大王がまた動きました。
今度の獲物はSONY SyberShot U10
なぜ買ったのか?というと、発端は発売直後に購入した130万画素の無印デジカメ。
まぁCCDじゃなくてCMOSな時点で、撮れる絵には期待してなかったんだけど、
このデジカメ、なんというか、発色がかなりエキセントリックなのよ。
そんな機能ないのに、突然セピア調に撮れてみたり(爆笑)。
まともに撮れたと思っても、なんかマゼンダがかった、(よく言えば)しっとりした、
独特の湿っぽい絵に仕上がる。
谷中とか築地とか浅草とかの町並みを撮ってみると、よくわかんないけど(・∀・)イイ!

この湿っぽさ、埃っぽさ、昭和っぽさ(?)が特徴のキッチュな画像。
「誰が撮っても似非アート」みたいなこの感覚。
こりゃいわばロモじゃねぇか!?
まぁロモのように撮れるってわけではないけど、ロモちっくな、遊び心のある、
「味」のある絵が撮れるぞ、みたいな。
ローテクマンセー!みたいな。
そう考えたら俄然このカメラが魅力を放ってきたわけで。
メーカー的にはこの発色、不良品だったみたいで(そりゃそうだ)、無印店頭からは早々に姿を消してるし…(販売再開は未定らしい)。
レアな上におもろい絵が撮れる!こりゃいいもん買ったぜ!
と思ったら、某掲示板上でも同じような盛り上がりが…。

まぁ、この無印デジカメがおもろい絵が撮れるのはわかった。
しかし、飲み会とかで人を取る時にこんな色調なのもねぇ(フラッシュ焚くと何も写ってなかったりするし…やっぱ不良製品…)。

こんな流れで、コイツはサブとしてしかその真価を発揮できないので、
メインのコンパクトデジカメ(俺の場合もっとメインは1眼レフだから)
が欲しくなって物色開始。

エクシリムもいいけど、固定焦点かつマクロ不可ってのがねぇ。
しかもなぜか持ってる人間が周りに多い。
対抗製品のCyberShot UはAFでマクロ可なのはいいけど、光学ファインダーがないのよねぇ。
そんな感じで迷っていた時、友人が懸賞で当てた(!)CyberShot Uを激安で譲ってくれることに。
そりゃこの値段で未開封新品だったら迷わずゲットするですよ。
飽きたらヤフオクで流すことを考えても、十分モトが取れる!

で、ウチにやってきましたU10。
サイズ的には、折りたたみ携帯電話の、折りたたんだ状態よりも小さいです。
使ってみた感じとしては、意外と(・∀・)イイ!
小さすぎて手ぶれが多いこと、暗いとAFがバカになること以外は概して満足。
なんつってもポケットに常に入ってて、ネタを見つけたらパッと取り出し電源on→パシャリ、って使い方がいい感じ。
まさにビジュアルブックマークっすよ!リニーの宣伝はやっぱうまいなぁ。

っていうか、うちにはAppleの双眼鏡型デジカメなんていうお宝も転がってるんだよなぁ。
クセのあるデジカメばっか…。

・PCってほんっっっと使えないっ!って思った!

と言っている菊池桃子タン(今や日本のマカーのアイドル)(爆笑)に啓発されたわけではないですが、
ついに自宅のメイン環境をMacOS Xに移行しました。

事の起こりは、iPod導入ですた。
うちのUMAX互換機がiPodを認識せず、iPodのためにYosemite(青白ポリタンク)購入。
#もはやマックはiPodの周辺機器であるという認識。
手持ちのG3-500チップを乗せてみたら簡単にクロックアップできちゃったし、
ATA100カード入れたら、ディスク周りもそんな遅くなくなった。
iTunes3とかiPhotoとかiSyncとか、気になるiアプリもOSXのみの対応になってきたし。
これはそろそろ乗り換え時か?

で、友人から借りたOSXの10.0.5(ほとんどパブリックβ)を試しにインスコ。
意外とマトモに動くデナイノ!
ジャガーと呼ばれる10.2は、これよりさらに最適化が行われていて速くなってる、
という話も聞いたし、とりあえず入れてみるか!と一発奮起→ヤフオクでジャガー落札。
会社休んで1日かけてインスコ。

いや、いいですコレ。
G3-550でメモリ256Mだから、実際もたつく部分もかなりあるんだけど、
それを補ってありあまる安定性と見た目の美しさ!
いやホント、この安定性はMacOS9.xまでにはなかった堅牢さですよ。
さすがUNIXベース。モモコタンウソツカナーイ

問題はOS9時代のソフトウェア資産(無論アップグレードする金はなし)。
たしかにClassic環境(OSX上でOS9環境をエミュって動かすモード)はあるんだけど、
さすがにこのマシンパワーだとキツイ…。ファイルI/O遅すぎ…。
なので、フォトショ、イラレ、DW/FWあたりを使う時にはOS9でブート、
その他の一般作業の時はOSXブートで対応することに。
っていうか意外と使ってないかも…<フォトショとかFW。
なければないで、フリーウェアとか組み合わせてやっちゃうもんなんだよね。
OSXネイティブのフリーウェアも最近はとても充実しているし。

あ、MIDI関係はYosemiteにスウィッチした時点で切り捨てられました。
だってうちのMIDIインターフェイスはシリアルなんだもの…。
もはや、すっかり打ち込みもやらなくなってしまったしなぁ。
打ち込み用マシンとしてPowerMac7500を買った時代が懐かしい…。
余談だけど、今は手弾きのスキルを上げること、それと生演奏に対するポテンシャルが高い楽器を探すことの方が興味があるんだよね。

で、OSX。UNIXが下で動いてるから、当然シェルも使える。
X-Windowを動かしてGIMP使ったりもできちゃう。
しかもデフォルトで入ってるWebサーバはApacheっすよ!
これだけでもう涎ですよ。ここんちもそのうち自鯖へ移行かな。

でも、お店で現行モデルのG4-1GHz-Dualとかを触るとあまりの速さに驚くね。
次の機種が出たら、現行G4の値下げを待って購入かなぁ…。

次の機種と言えば、どうやら来年のMacWorldEXPO TOKYOは中止みたいです。
まぁAppleが来ないのはかまわないけど(爆)、物欲大王としてはやっぱ、
秋葉館とかソフマの限定特価セールだけでもやって欲しいぞ。

・強すぎておもしろくない?

今年のWRCも終了しますた。
一言で言うと、プジョーの年でしたね。
最初から最後までぶっちぎりの速さ。
ライバルがトップに立ってもなぜかリタイヤしてしまうというツキ。
棚ボタ式優勝もあったとはいえ、クルマとドライバーの両方が強かったんだねぇ。
同じプジョー乗り(まぁアッチはガンダムでこっちはジムみたいなもんだが)としてうれしいね。
でも、WRCファンとして見ると、プジョー強すぎて面白くなかったなぁ。
もはやF1のフェラーリ状態じゃん。
来年はスバルにがんばってほしいですな。
グレートブリテンではソルベルグ初優勝だったしね。これからが期待されます。
で、ネタ古いけどインプレッサマイチェン。なんだかおとなしくなっちゃったね。
来年のモンテカルロからはこいつが走るのかぁ。
丸目もあれはアレで好きだったんだけど。

最後に、忘年会情報。

12/29、忘年オフ@渋谷うおや一丁 開催です。
ここ見てゆに板見てない人(かなり小さい集合じゃないか?)のために一応ここでも告知。
ただ、メンツが特濃なのでイパーン人は来ない方が賢明かと…(汗)。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m