jump to navigation

1年点検&プチモディファイ 2007/04/19

Posted by むき in : Alfa147 , trackback

dsc05744.JPG

ウチにAlfa147 1.6TSがやってきて1年。
ということで、ディーラーに点検に出してきました。
冬の間たま〜に症状が出ていた冷間時のジャダリングに関しては、症状検知せずということで様子見に。
ま、最近はまったく症状出てないし、仕方ないか。。。

油脂系の交換は、今回はミッションオイルのみ。
フィルタ類はまだまだ行けそうなので交換なし。
他には、完全に死亡していたフロントワイパーブレードのみ交換しました。
ブレードに関しては、工賃(1kとかするし!)ケチってパーツのみ発注です。

ところで147のワイパーって、P2からかどうかわからないけど、いわゆる「エアロブレード(ゴム一体型)」になってるのよね。
なので、ゴムだけ交換という概念はなく、交換=丸ごと交換。
カー用品店で国産車用のゴムだけ買って流用DIYで安くあげようと思ってたんだけど無理ぽ。
で、Dで純正品発注したら1本5k近くして鬱。。。(ネット上でもエアロブレードって全然売ってない)
ま、風切音はないしコンパクトで視界の邪魔にならないし、いいことずくめではあるんだけどね。。

ところで、1周年記念ということで、納車以来の懸案事項であったシフトノブ交換を実施しました。
純正のシフトノブってガングリップタイプなんだけど、シフトノブに指向性(方向性)があるのってどうしてもイヤで、どの方向からでも同じ力のかけかたでシフトワークできれば、思っていたのでした。
ということで、狙うは金属削り出しの球状シフトノブ。

さて、都内でそれ系のパーツを買うならここでしょ、とやってきたのは四谷のココ
クルマで来た場合、その場で(無料で)取り付けを行ってくれるってのがポイント高いです。
純正っぽいヘビマーク入りの物とか、MOMOのゴッツいやつとか、いろんなものを握らせてもらったんだけど、最終的に勝ち残ったのはスパルコのコンパクトな球タイプ。
本当はサンブラ仕立てのアルミのやつが欲しかったんだけど、在庫の関係でカーボンルックのモノになりました。
つか、コレって206で使ってたのと同じサイズじゃん。。。
やっぱり俺の手にはこのサイズ・形状が一番マッチするみたい。夏熱いのは気にしない方向で。

店員さんの丁寧な作業により取り付けは5分で終了。
(シフトノブ交換って、付けるのは簡単なんだけど、古いのを外すのが大変なのよ)

ただ、ノブを交換したおかげでシフトブーツの上辺を固定する部分がなくなり、ノブとブーツの隙間の金属シャフトが見えてしまうのが気になったので、自分で小加工しました。
具体的には、
新シフトノブを一旦外す
→旧シフトノブ下端のブーツストッパー(凸部分)を切り離したモノをシャフトに通す
→ストッパーが落ちないように、ホームセンターで買ってきたテープ状の発泡ゴムでシャフトを巻き、ストッパーのストッパー(意味不明)とする
→ストッパーの上にも上記発泡ゴムテープを巻き、肉付けする(シフトブーツのシャフト通し穴の直径よりも太めにするのがポイント)
→シフトノブを取り付け、シフトブーツのスナップボタンを留める
→(゚д゚)ウマー

dsc05753.JPG

で、インプレなど。
元々のシフトノブもそこそこ重さはあったんで、今回のシフトノブ変更でシフトフィールは改善されてないです。
むしろ、長さが短くなった分チカラが必要になったかも。
ただし、シフトノブの方向性がなくなったおかげで、シフトダウンが格段にやりやすくなったのは大きな収穫。特に5→4と3→2。
これで、これからのドライブシーズンに向け、ヴォンヴォンH&Tできますわ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m