jump to navigation

おサイフケータイその後 2007/07/11

Posted by むき in : Days, Gadget , trackback

先日、今更ながら導入したおサイフケータイ。
Edy、ヨドバシ、ビック、マツキヨポイントカードがようやくMEDIASKINで運用開始しました。

んで、それぞれの顛末など。

【Edy】

三井住友VISAのカード番号を入力し、2日後にはカードからの入金が可能になりました。
入金が3000円からってのがアレだけど、とりあえず無事運用開始。
ケータイ上で入金処理できるのは超便利だねぇ。
これでレジにて「残高不足ですが」と言われ財布がなくて汗をかくこともなし。

【ヨドバシ】

Webとケータイのポイント連動はできたので、リアル店舗とWebのポイント連動処理を。
これにはリアル店舗への来店が必要。

まずサービスカウンターにて「Webと店舗のポイントを共通化したい」と言うと、ポイントカードの提出を求められ「アクセスキー」なるレシート状のモノを受け取ります。
んで、家に帰ってPCからYodobashi.comへアクセスし、ポイント共通化のページよりポイントカード&アクセスキーを入力すれば手続き完了。

ただここで注意点が。
リアルのポイントカードに登録されている個人情報とYodobashi.comへ登録されている個人情報が異なると共通化ロジックではねられるみたい。
俺の場合、最近引越しが多かったので、登録住所がメチャクチャ。

そんなサービスカウンターの方の忠告に従い、まずはその場でリアルのポイントカードの住所を変更。
10年以上前に仙台駅裏店で作った年季の入ったポイントカードなので、もちろん住所登録は仙台のまま(笑)。
これをまず今の住所へ変更。

で、Yodobashi.comにログインして、ポイント共通化処理をする前にこちらも住所変更。
その後ポイント共通化処理を実施することで、問題なく運用開始です。

ちなみに、ケータイの機種変の時に必要となるので、リアルのカードはなくさないように、とのこと。
うはー、これ絶対なくしそう。。。注意しないと。

【ビックカメラ】

まずはサービスカウンターで、「ケータイにポイントカードを移したい」と言ってポイントカードとケータイを提出。
ポイントカードに登録された個人情報を印字したものを見せられ、本人確認(俺の場合ここで住所変更手続き)。
その後、打ち出した個人情報はシュレッダーへ(こういう所をちゃんとしてるのって気持ちいいよね)。

んで、レシートのQRコードをその場で読み取るように指示され、アプリをダウンロード(既にインストールしてある場合も上書き)>手続き完了。
ここでも、ケータイの機種変の時に必要となるので、リアルのカードはなくさないように、とのこと。

この前は、アプリを起動するやいなや「店舗逝け」の非情なメッセージが出て相当感じ悪かったんだが、店舗での対応は完璧でした。

【マツキヨ】

まぁなんとなく想像はしてたんだが、ポイントカードのFelica化について知識のある店員が一人しかいませんでした。
最初にお願いしたレジのお姉ちゃんはアタフタと隣のお兄ちゃんへ>そのお兄ちゃんもめんどくさそうに「アプリダウンロードして手続きしてから、また来てくださーい」と。

・・いやだから、アプリダウンロードして、手続きをして、この終了画面が出てんのよ、と画面を見せると「わかってんじゃん」的に態度豹変。
ポイントカードを渡し、ケータイをFelicaリーダへかざすだけで手続き完了です。
なんだ、一番簡単じゃん(アプリ上で個人情報入力の必要があったけど)!
そういえばマツキヨの場合、旧ポイントカードは没収でした。カードが一枚減ってラッキー。

と、これでようやく、財布からポイントカード(&Edy)の計4枚のカードが減ったことになります。
この調子でどんどん減らしたいなぁ。。。あとは、ダイエーポイントカードとIMON(鉄道模型店)、それからツタヤの会員証かなー。
HMVは、過去はヘヴィユーザだったけど、今やAmazon、iTMSのおかげでほとんど使わなくなっちゃったのよね。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m