jump to navigation

ホビセンKATOでジャンク市 2007/07/30

Posted by むき in : Railways, Models , trackback

最近よく近くを通る関係で、ちょくちょくチェックしているホビーセンターKATO
メーカー直営だけあってどれも定価販売なのがアレだけど、ASSYパーツが豊富なのがさすが総本山。
しかも駐車場完備ってのが、クルマ移動が多い者にとっては非常に助かります(アキバは最近クルマじゃ行けなくなった)。

で、先日顔を出した時のこと。

店内に「ジャンクコーナー」というブース発見。
ジャンクという言葉に目がない俺としては、早速調査〜。
まず目に入ったのは、E231のボディ、窓ガラスとか。うーん不要。

しかしその隣に、青15号のボディが。
うは、スハ43系のボディパーツのバラ売りじゃないですか!
しかもリニューアル後の最新ロットじゃないですか!
なんと、ボディが100円、屋根50円、ガラス50円という驚異的な安さ。
しかも窓サッシがアルミの、別売りグレードアップパーツのガラスまで50円!
これ、パーツで買ったら8枚入りで1000円オーバーなのに。
旧客ファンとしては、もうウハウハ。

夏休み中だけあって店内はお子様ばかり。つまり、旧客のパーツなんぞ見向きもされてない。
そうだよね。君らの興味対象は新幹線とかだもんね。
・・・これがアキバとかJNMAだったら瞬殺ですわ。

ということで、そそくさと大人買い。

とりあえず、ここで一番買いなのは50円の屋根パーツ。
ベンチレータが別パーツ化されたこのロットの屋根、とにかく利用範囲が広い。
KATO旧製品の屋根を交換してもよし、GM客車の屋根と交換してもよし。
ベンチレータを外して屋根を塗れるので、さまざまな屋上色バリエーションがある旧客にはもってこい。
もしくは、Nとしては過去最強ディティールを持つベンチレータだけ外して他キットに転用するのも素敵。
(ベンチレータ単品ASSYより安いし、これヤフオクに流したら売れるんじゃないだろうか。やらないけど)

んで、とりあえずスハフ42のボディを2両分カゴへ。
続いて、スハフ用屋根を4枚、スハ用屋根を10枚(!)、ガラスを8枚ほどカゴに。
これで当分屋根には困らない生活が送れます。
スハフは1両カタチにしたかったので、スハフ用の床板ASSYも購入。
そして、先日購入したGMのマニ36/37に履かせるTR23も一緒に購入。

あ、このジャンクコーナーでは、500系のぞみ用のブックケースも500円で売ってました。
中身の緩衝材を抜いてWINのウレタンを入れれば激安車両ケースとして使えるんで、迷わず2ヶ購入〜。

ちなみに「これ鉄コレ用に使えんじゃね?」と購入したモハ80用PS13(TOMIXのPS13より安いし、黒メッキ済)。
帰って鉄コレに付けようとしたら、コレ、取り付けピンが枕木方向に付いていたことが判明orz

さて、次の鉄系イベントは8/10からのJAM@ビックサイト
これに備えて消費を押さえていかないと。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m