jump to navigation

今年のMacWorld EXPO 2008/01/17

Posted by むき in : Mac , trackback

毎年恒例のマカーの正月、MacWorld EXPO。
ここ数年は早起き(というか夜更かし?)してライブで見ることもなくなり、今年も例に漏れず翌日ニュース巡回で情報ゲット。

今年の目玉はなんといってもMacBook Airですね。「まごごろを君に」ですね。
ウルトラスリムな1スピンドルノートが出るという噂は前々からあったわけだけど、ついに出たか、という感じ。

まだ画面上でしか見てないけど、超カッコいいっす。。。溜息出るわ。

いろんなサイトであーだこーだと批評されてるので詳細は省くけど、まぁ一言で言えば「ピンとくれば買え」かね。
Apple製品はいつだってそうなんだけど、尖った製品ほど、自分のライフスタイル内での明確な使用イメージが沸かなければ買わない方がいいよね。

今回のAirにしても、超スリムな筐体を実現するため、相当いろんなモノを省いてます。
・光学ドライブなし
・CPUとディスクスペックが普及機以下
・交換バッテリなし
・FireWireポートなし
・LANポートなし
ということで、PCに「全部入り」を求める人には全く不向き。
どうしても足し算的感覚で、全部入りPCを作ろうとしてしまう日本人には絶対できない「割り切り」ですね。
iPodファミリーにしても初代iMacにしても、「引き算」で製品を作れるのがAppleの魅力。

用途としては、完全に「二台目以降」、メインマシンはデスクトップがあるのが前提条件として、
・本気で外出先で仕事したい人(FWがないので音楽系/映像系はキツいか)
・自宅内高級サブマシン(リビングとかに置きたい感じ)を狙ってる人
・とにかく見せびらかしたい人
あたりにオススメな感じでしょうか。

冷静に見ると、もうどう見たってクールで超カッコいいんだが、10万以上価格差があるエントリ機のMacBookにスペックで完敗してるのがちょっと悔しいかも。
あとはやっぱり、ユーザ交換不可なバッテリが劣化した時とか、無線LANアダプタが死んだ時とかが心配だなぁ。
バッテリに関しては、iPodみたいに有料交換プログラムが用意されるのかな?

・・・とか、そういう貧乏くさいコト考えないで買っちゃうのがカッコいいんだと思います。コレ。
ある意味、高級車とか高級オーディオとかと同じ世界。

Airに隠れて目立たない登場だったけど、個人的に気になったのはTime Capsule
要はAirMac Exterme+内蔵HDDという組み合わせ製品なんだけど、Leopardのキラー機能の一つである「Time Capsule」に最適化されてるのがポイント。
無線LANブロードバンドルータ&無線プリントサーバ+NASという機能を考えれば、500Gのは結構妥当な値付けかも。
サーバスペックのディスク搭載、と仕様にわざわざ書いてあるので、ヘタなバルクでRAID1組むより信頼性高かったりして。

その他、日本人ユーザにとってうれしい話題として、iPod TouchにMail、Map、Weatherとかのアプリが追加になったようです(従来ユーザは有償アップデート)。
というか、今までなかったのか。。。Touchはあまり買うつもりなかったから気にしてなかったわ。
これでようやく(電話以外は)iPhoneに近づいたってことですね。

とりあえず、今回のEXPOで物欲ゲージを動かす製品はナシ。
我が家では
 デスクトップ:iMac(intel)+RAID1
 ラップトップ:iBook G4
 モバイルオーディオ(クルマ用):iPod mini(初代)
 モバイルオーディオ(徒歩/電車用):iPod shuffle(初代)
 ホームオーディオ:全部屋へのAirMac Express設置
のラインナップで一通り満足できちゃうから、あとはこれらが死んだ時に考えようかと。
・・・こういう人はもう、Appleの犬とは言わないのかも。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m