jump to navigation

鉄コレ東急7000 その後 2008/02/08

Posted by むき in : Railways, Models, EC , trackback

img_5799.JPG先日の祭りで購入した東急7000(旧)×4箱、昨日無事に届きました。
東急車輛の銘版型ステッカーが同封されててウケた。

んで、早速2箱ほど開封して、レールに乗せてみました(上写真)。
けっこう各所で酷評されてるけど、雰囲気いいじゃん!
(価格的にも)GMキット買ったほうがよくね?という声もあるが、板キットをイチから組むのは、結構心理的しきい値高いですよ。
ある程度まとまった時間と場所が確保される前提があって初めて、机に資料&工具、パーツとキットを並べてハイ開始、とできるわけだし。編成モノだったらプレッシャーもなおさら。
その点鉄コレだったら、素材として大体カタチになってる分、空いた時間と空いたスペースでチョコチョコと遊べるもんね。

ということで、とりあえず
・1セットの屋根&床板を入れ替え
・N化(金属車輪、ウエイト、パンタ取り付け)
・パイオニア台車のブレーキディスクをシルバーに塗装(ガンダムマーカー使用)
・先頭車カプラにBMTN密自連を取り付け
・中間車は付属アーノルト(N化パーツセットじゃないやつ)の足を切り詰めて連結面短縮

を実施です。

やってみたら気づいたこと。

・ウエイトはそのままでは室内パーツと干渉するので、室内パーツの床板側の凸を削る
・BMTNカプラーは台車に干渉せず、問題なく取り付けOK
・中間車の連結間隔を短縮するには、N化パーツセットのスプリングが入ったカプラーパーツではなく、デフォの部品を改良するのが一番
 (カプラーを引っ張ってはずすと、フック部分が2段階出っ張っているので、1段目をカッターで切り飛ばすことで、BMTNよりちょっと広いくらいの連結間隔となる。我が家のテストでは、この状態でR280のSカーブもクリア)
 ※コレ確か過去のNゲージマガジンで読んだ記憶が。

で、問題は動力。
とりあえず現在、鉄コレ用の18m級動力ユニットってどこも品切れなのよね。。。
あと、手に入ったとしても、パイオニアの台車枠がないので、トレーラーから切り出して貼り付けないとダメ。
鉄コレ7弾発売と同時に18m級動力ユニットが再販されるらしいので、そのロットでパイオニア台枠が付属されることを期待します。

うーん、なんか東急いいかも。
大手私鉄モノ、やっぱ捨てがたい魅力があるんだよなぁ。。。こちらの沼にはハマらないようにしないと。
というか、鉄コレで東急3000(旧)一族出ないかねぇ。ものすごいバリエーションが楽しめると思うんだけど。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m