jump to navigation

マイクロエース・7月の新製品 2008/02/14

Posted by むき in : Railways, Models , trackback

毎月(いろんな意味で)ワクワクさせてくれるマイクロエースの新製品情報。
7月のラインナップが発表されたみたいです(ソース:N-Gauge Informationさん)。

カマ好きにとって今回の注目は、なんといってもEF65の1001号機!
いわゆるセントップですな。
つい先日現役を引退(たぶん)してしまったカマですが、模型ではこれから。
前回のEF65で好評だった「全手スリを金属化、さらに全軸集電」という仕様を継承してくれるらしい。
・・・これは期待できるかも!
レインボー色の弱点であったヒサシがないのも安心材料。オーバーディティール万歳。

PFの中でも特に好きな1000番台の前期型。
切り文字ナンバープレート、前面通風ルーバー、デカパンPS17っていう組み合わせがカッコいいのよね〜。

所属表記「新」&ヒサシなしということは、S44〜46年くらいの姿か。
ということは、やはりこのカマに一番似合うのは、20系「あけぼの」かねぇ。
ゴハチやイチゴと並べても絵になるだろうし、こりゃ早速予約だな。

国鉄型ファン的には、今回の電車類にはあまり食指は動かず。
茶ワムハチの15両セットとかは熱いかもね。
でも扉開閉って。。。確かそれ、スニとかワサフでやっちゃったアレ?
ギミックなしでいいから、その半額程度にしてくれたらいいのに。

そういえば、「江戸」っていつ出るんでしょ。。。一応予約入れてるけど。
KATOの189系、EF63(2次型)、キハ30系、TOMIXのEF65(東・PF)、DE10(再販)とかとカブると、資金繰りが厳しいなぁ。。。
ちなみにKATOのEF81(ローピン)再販はキャンセルで。
これよりも、早いとこ300番台(銀河のパーツを使った国鉄仕様)に手をつけないと。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m