jump to navigation

本日の戦利品(KATO&TOMIX EF63) 2008/02/26

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

img_5829.JPG恒例の中古屋巡回にて、出物をゲット。

・KATO EF63 1次型
・TOMIX EF63 1次型(2両セット)

今や伝説となった碓氷峠の廃止から10年後の昨年、KATOが突如発表したEF63。
なんで今EF63?というツッコミは置いといて、重連運用が基本なEF63なのに、なぜかバラ販売(しかもM車のみ)という販売形態に驚きました。
まぁDCCを売りたいKATOとしては妥当な展開なんでしょうか。
1両でもけっこういいお値段なので、ウチでは中古のTOMIXのEF63でいいか(新品のKATO1両の価格≒中古のTOMIX2両の価格)、と思ってたんだけど、某店にて珍しく定価の半額以下でお値打ち品を発見!

試走させてみると全く快調。ボディと動力の固定がちと甘いけど、そんなのは全然OK(初期ロット特有の症状らしい)。
付属品も未使用完備。
こりゃ買いでしょ、と早速購入〜。

目論見としては、TOMIXのロクサンじゃ連結できないKATOの密連装備の電車と連結させたいのです。
TOMIXのロクサンは、SHINKYOカプラーへの交換は容易なので、TN密自連、KATOカプラ、ナックルとは連結できるし、2両のうち1両に双頭式連結器を残しておけば、前後入れ替えでTN密連とも連結可能。
ということで、唯一の穴がKATOの密連だったのよね(KATOの電車をTN密連に換装するのは面倒)。
KATOとTOMIXのロクサン(T)を組み合わせることで、やっとKATOの電車群と協調できるようになるって寸法です。

こんな感じで、ホクホク顔で次の巡回先へ。
・・・そこでまた見つけちゃいました!今度はTOMIXのEF63セット。
いやー、出会う時には出会うもんだ。

TOMIXのEF63は、重連運用を再現するため、2両セットで片方はモーターなしとなっている現実的な販売方法。
このお店では「色入れ、パーツ取付あり、パーツ一部欠品」という状態だったので、レベルの低い色入れだったら見送りだな、と見てみると、パンタへの色さしがしてある程度。
まぁパンタはどうせ塗るし、最初から塗ってある分には全然OK。
パーツが取付済なのは全く問題なし。動力、灯火類は全く正常。
ただ、T車のジャンパ栓パーツが欠品、さらに付属インレタもなし、という条件。
ジャンパ栓群はロクサンのチャームポイントとも言える部分だけど、重連の連結面&遠目だったらなくてもOKだし、インレタは未使用分がストックしてあるんで、行けるな。
ということで、こちらもかなりの激安価格でゲットです。

それにしても、1日で3両のロクサン買うとは思わなかったよ。。。

TOMIXのEF63、10年前の製品としては驚異的なデキ。KATOの最新製品と比べても遜色ないもんね。
(開放テコやら手すりの別パーツ化だけは時代の流れを感じるが)
何より、モーター無しのT車が入ってるのが、価格的にも電源容量的にも現実的でうれしい所。

今回のこのタマ、側面だけナンバーが転写済だったんだけど、なぜか2次型の16号機と17号機でした。
この製品、1次型がプロトタイプだからこのナンバリングはおかしいんだよなぁ。。。
メタルインレタってセロテープじゃ剥がれないので、ガムテ&デザインナイフ等でうまく剥がして、KATOのロクサン1次型のメタルインレタを転写することにします。

さて、これで我が家のロクサンは5両体制。
今度のKATOの2次型も購入しようか迷い中。。。避雷器がセンターに寄った2次型もカッコいいしね。

ところで、最近のKATOの製品化アプローチは、その形式が最も輝いていた時期を製品化してくれるのが個人的にツボです。
昨年の489系にしてもそうだし(昭和53年以前のフル編成時代)、EF63にしても国鉄時代の大宮工場仕様だし(車体表記も)。
TOMIXの場合、基本的に現行仕様(もしくは最末期仕様)での製品化が多いからね。

あぁ、それにしても早くほしいぞKATO製のEF62。
新幹線開通前の信越スジ(高二区、篠ノ井区)、国鉄末期の東海道スジ(下関区)と、一応東西両方で活躍してたカマだから、ある程度需要はあると思うんだけど。。。
余談だけど、できればスニ41、ワサフ8000あたりも現代クオリティでぜひ。
現在手元にあるKATOカタログ(おそらく86年版)にはどれも「製品化予定」としっかり書いてあるのにねぇ。。。

ちなみにこのカタログ、EF63、EF60、ED76、EF81-300、東急(旧)5000系なんかも製品化予定として書いてあったりします。
今回のロクサンなんて、カタログに載ってから20年以上たって製品化されたってことか。
・・・当時からKATOは有言不実行だったのね(苦笑)。
もしくは、加藤暦マジックによる時空の歪み??

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m