jump to navigation

本日の戦利品(KATO 157系) 2008/03/03

Posted by むき in : Railways, Models, EC , trackback

img_5838.JPG先日の中古屋巡回にて、前々からずっと狙っていたKATOの157系「あまぎ」セットが安く出ていたので購入〜。
ついでに、運良く(悪く?)増結セットも見つけてしまったので、併せて購入〜。これで9両フル編成。

157系「日光型」という電車、個人的には全く馴染みがないんだけど、
・上野口に出入りしていた(白根、そよかぜ等)
・ロクサンと共に碓氷を行き来した経験もある(1968年夏の臨時そよかぜ)
・185系に通じる低運転台特急形、でも国鉄特急色というのもなかなか新鮮
ということで、フラフラ〜とレジへ。。。
動力よし、灯火よし、ということで購入です。

というか、157系と言えばGMのキットの独壇場だったんだけど(歳がバレるね)、いつのまにKATO製が出てたのねー。
このセット、パーツがすべて取り付け済だったのが安価の理由。
しかし帰宅後「トレインマークが1両分しかない!」ということに気づきましたorz
ホントの理由はそれかよ。。。
まぁ、トレインマークは増結セットにも入ってたので、ちゃんと前後に付けられますが。
というか、サードパーティが出してる「そよかぜ」のヘッドマーク付けて、ロクサンと連結したいところ。

この製品、増結対応ということで、先頭車にボディマウントKATOカプラーが付いています。
このカプラー、ご存知のとおり、電連っぽい部分で連結する仕様になっているんだけど、そのためにスカートが大型化+切リ欠が大きめなサイズになっていて、鉄仮面みたいでイマイチ実物のイメージと違います。
また、このカプラーマウントが大きい分、台車センターが車体中心にズレちゃってるんだよね。(80系も同様)

この問題、お召しセットのロットでは改善されたっぽいんだけど、もちろん今回買ったロットは鉄仮面バージョン。
まぁこれでも気にならないのは、実物を見たことない強みか(笑)。

比較的最近の製品だけあり、各部別パーツ化が進んでるので、特に手を入れる所はなし。
屋根色が、KATO製にしちゃ珍しく濃い目のグレーなので、クーラーとベンチレータをライトグレーに塗装してメリハリ付けますかね。
あ、あと大きな一段窓から車内がよく見えるので、運転席含め、室内塗装もやっちゃいたいかも。
そしてラストは灯火のLED化か。ただコレ、トレインマークが点灯式じゃないので、あまりLED化のメリットないかも。

ともあれ、これでまた、上野口の名優が揃いました。
クロ157の単品売りとかに遭遇できれば、お召しも再現したいところ。
img_5836.JPG

あ、お召しといえば、EF58の61号機、ついに保留車になってしまうそうで。。。
北斗星減便のアオリで田端のEF81の廃車も進むみたいだし、同じく田端のEF65PFも廃車(詳細はデスノート今月のRM誌参照)。
今度のダイヤ改正、カマ好きにとってはかなり寂しい改正となりそうです。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m