jump to navigation

本日の戦利品(B-1-Bな機関車たち) 2008/04/09

Posted by むき in : Railways, Models, EL, DL , trackback

B-1-B。
この軸配置を見て、何のカマを連想しますか?
ということで、今回はB-1-B機を2両装備〜。

・TOMIX DD54
・TOMIX ED62

img_5840.JPGimg_5849.JPG

まずはDD54。
ドイツの世界一ィな技術力を誇る高性能エンジンを搭載したのにトラブル多発、登場後10年ちょいでDD51に淘汰されちゃった悲運の機関車。
ディーゼル機関車としては異例のカッコよさを誇る、日本離れした鳩胸デザインが魅力で、ずっと探してたんですよ〜。
一度、某店にて新品を30%引きで見つけたことがあったんだけど、大量に在庫があったため「まぁココにあるってわかったし、欲しくなった時に買えばいっか」と思ってたのです。
しかし数ヵ月後、やっぱあのヨーロピアンスタイルが欲しい!と思って買いに行ったらすでに全滅orz
ということで、中古屋を回るたびにチェックしていたのでした。

んで、ED62。
中央山線のED61から回生ブレーキを降ろし、1輪足して軸重軽減を計った小型機(厳密にはBo-1-Bo)。
このカマ、飯田線のヌシなので、旧国も119系も持っていない俺的にはあまり縁のない存在ではあったんだけど、ED71やEF30に通じるこの顔とコンパクトさが好きなんです。
最近は新品、中古ともトンと流通がなくなってしまい、見つけたら1両欲しいかも、的に考えていたのでした。

んで、タイミングは重なるもので、某中古店にて一気に遭遇!
DD54は今やレア物、かつミントコンディションということでそれなりのお値段(以前遭遇した新品割引価格と同じくらい)。でもED62はナンバー貼り付け済ということで格安!
・・・さらに悪いことに、TOMIXのゴハチ上越型、DF50、さらにED75までも2k台で出てるし!
え?しかも最近とんと見かけなかったEF62までも、複数流れてるYo!

ちょ、おまwwwwwww
たま〜にザクザクの金鉱に出会っちゃうのが中古屋巡りの醍醐味っすわ。

しかし、さすがにこれら全部買うのはキツい。
ゴハチ、DF50、ED75、EF62とも既に1両以上は配備されてるし、ここはまだ未導入のDD54とED62優先かなと、この2両をチェック。
スプリングウォーム駆動独特の音をたてながらも、なかなかスムースに走ってくれます。灯火類もOK。

ということで、この2両、ご購入〜。
今考えるとED75も欲しかったかも。
このモデル、値段の割にデキがよくて、最近とんと出会わないからなぁ。。。

さて、早速DD54を開封。
細かいディティールは置いといて、プロポーションは非常によくできてると思います。
信号炎管、ホイッスルを別パーツ化、およびボディ継ぎ目のHゴム塗装、軽くスミ入れ、TN化でかなり見違えそう。
このモデルのプロトタイプは3次量産型。
「出雲」を牽いた実績はないんだけど(出雲に充当されたのは6次量産型)、20系を牽かせて当事の晴れ姿を妄想することにしましょう。
そういやこのカマ、これだけ故障続きだったにも関わらずお召し機の名誉も頂いてるんだね。

img_5839.JPG

ED62は、TOMIXらしく、JR化後の仕様となってます(銘版がJR貨物)。
しかも前ユーザが、ご丁寧にも列車無線アンテナまで付けてくれちゃって。。。
とりあえず国鉄時代の姿に戻すため、列車無線アンテナは撤去。
JRな銘版も消したいけど、細かい所だから目立たないか。。
同じく信号炎管、ホイッスルを別パーツ化して、屋上モニタ、パンタ塗装くらいまでやれば、だいぶ見栄えしそう。

しかしコレ、何牽かせようかねぇ。。。暖房装置がないので旧客を牽かせるのもおかしいし。
やっぱ、実車同様、短編成の黒い貨物列車を牽かせるのが一番しっくりくるかな。
また、松本に配置されていた実績もあるようなので、381系や165系、水色の旧国や山スカ70系と並ぶのもアリなのね。

img_5846.JPG

コメント

Sorry comments are closed for this entry