jump to navigation

貸しレデビュー【修善寺・花月園】 2008/05/02

Posted by むき in : B-Rated Gourmet, Railways, Models , trackback

Nゲージへ復帰して1年。ついに「貸しレ(貸しレイアウト)」という所へ行って参りました。

今回訪れたのは、伊豆修善寺にある、その筋の方には超有名な温泉旅館「花月園」。
オフィシャルのサイトを見る限りでは、全く鉄の雰囲気は感じられないんだけど、一旦中に入ると、超巨大Nゲージレイアウト、さらには宴会場をつぶして作られた16番の巨大レイアウトが。
(参考:RMMスタッフ徒然ブログ その1 その2 その3

お誘い頂いたのが決行1週間前、ということで、全く前準備ができないまま当日。
もっと早くからわかってたら、仕掛かり中の車両を片っ端から落成させていたのに。。。
仕掛かり中のキットとか、こういうトリガがないとなかなか一気に完成まで持ち込めないからねぇ。。

ということで、今回持ち込んだ車両は、
・489系「白山」
・EF62「能登」「越前」
・EF64-1000「鳥海」
・EF58「鳥海」
・ED75「八甲田」
・EF71「津軽」
・キハ82「つばさ」「はくたか」
・キハ58「いいで」「ざおう」「おが」
ここらへんをイメージ。
それから、お約束の荷レ編成、さらに山陰筋の再現用にDD51、DD54、雑客、雑型気動車群とかも。

翌日の仕事の関係で宿泊はできなかったんだけど、チェックイン〜終電運行時間(22時)までひたすら走らせましたよ。
故障しているポイントが多く、ヤードはあまり使えなかったんだけど、やっぱ風景の中を走らせるのは格別ですね。
家のお座敷運転と違い、フル編成がのびのびと走る姿は感動もの。
いやー、貸しレ初体験ということで、大興奮の連続でした。運良く貸し切りだったので、時間制限もないし。
つか、走らせるよりも写真撮ってる時間の方が長かったりして。

当日撮った写真はあまりに多いので、一部をFlickrにあげときます。
どんなもんか興味ある方はこちらで。

んで、さらに驚愕だったのは、16番のレイアウト。
今回のメンツの半分以上が16番をメインに持って来ていたので、Nに比べると縮尺でほぼ倍の迫力を堪能させていただきました。
というか、やっぱ見ちゃうと欲しくなるね。16番。
でも、安くなったとはいえ、プラの機関車1輌でNの車両セットと同等の価格だもんなぁ。
これを本気でやりだしたらたぶん破産する。。。

こんな感じで久々にヲタ全開な時間を過ごせたとさ。
次回はぜひ泊まりで!
仕掛り品も完成させて行きますよ〜。

以下余談。

当日は、東名大渋滞を覚悟して相当早く家を出たにも関わらず東名はガラガラ。
あまりに早く着いちゃったので、岳南鉄道沿線をちょっと探検。
ワム車の入れ替えをガンガンやってて活気があったなぁ。

昼食は、沼津港「さかなや千本一」にて桜海老かき揚げ丼。
最後にお茶漬けにできるのがよかった。

22時に運転終了後、帰宅がてら寄ったのは御殿場「太龍」。
激辛ラーメンを食わせることで有名なこのお店、もちろん激辛でお願いしました。
激辛にしても、辛さ自体は(中本と比べちゃうと)ピリ辛レベル。
しかし、ウマみのある半島系スープに極太麺&モヤシ、煮込まれた牛スジ。うまかった!

コメント

Sorry comments are closed for this entry