jump to navigation

【ジャンク再生】荷物電車を装備(KATO クモニ143+Win クモユニ143) 2009/02/23

Posted by むき in : Railways, Models, EC , trackback

KATOのクモニ143、生産中止になってから久しく、中古では割とプレ値で取引されてたりしますね。
湘南色はともかく、所詮「タイプ」である飯田色や身延色のプレミアっぷりったらないわけで。

さて、そんな希少価値に惹かれてってわけではないんだけど、115系や165系のお供にってことで、ずっと探していたこれらの荷電。
とある日、某委託品コーナーにて、KATOのクモニ+今は亡きWinのクモユニ143がセットで、しかも相場からすりゃ格安で販売中なのを発見。

なんでこんな値段で?と思って手にとって見ると・・・

なるほど。この湘南色、ユーザ全塗装ですね。
一般小売店的には、いわゆる「ジャンク」ってやつですね。

とはいえ、完成品と言ってもそこそこ通じるくらいのクオリティ。レタリングがなかったので全塗装だとわかったくらい。
あと、クモニに関しては、KATOの悪癖である「屋上機器一体成型」を改善してあるし!
具体的には、ベンチレータ、避雷器等が全部TOMIXのものに別パーツ化されてました。
さらによく見れば、正面手すり等もすべてエッチングパーツ化されてるし。すばらしい。
なるほど、だから全塗装したんですか。
一方クモユニも、それほど破綻のない塗装+TOMIXの下回りにTNカプラー装備、ということなし。

タイトルではジャンクと言ってるけど、ヤフオク風に書くならば「ユーザ細密加工品・荷電2輌セット」ですよ。
ということで、こりゃいいね、とお買い上げ。
(ここまでコンディションを書くと、もしかしたら売った方がこのエントリをご覧になることがあるかも。ありがたく使わせていただいてますよ〜)

さて、あとは前ユーザさんの手が回らなかったであろう部分に手を入れていきます。

具体的には、

・GMのインレタを使ってレタリング
・信号炎管、ヒューズ箱、ホイッスルカバーを別パーツ化
・片エンドのジャンパケーブルを別パーツ化(KATOキハ30用ASSY利用)
・屋根上を再塗装

これだけ。
基本的部分に手を入れといてくれた前ユーザさんに感謝!

身延線の近代化と同時に装備されたクモユニ143、登場時はもちろん身延色。
こいつが湘南色になるのは、身延を追われ、新潟地区に転属してからですね(さらにその後幕張に転属し、スカ色になります)。

ということで、所属は新ナカ(長岡運転所)で。
クモニ143も、同じく新ナカ所属にします。こいつらを115系や165系にぶらさげるなんて萌え。
ナンバーや所属標記を転写した後、半艶クリアを吹いて完了。
屋根は、Webで写真など漁ってみると、キャンバスっぽいかなり真っ黒い屋根になってるのもいたようなので、ジャーマングレーで。

はい、完成。
あ、このクモニ143、ヘッドライトが付いてませんでした(確か、製品は片側ライト付き仕様だと思ったんだけど)。
まぁ、導光ユニット自体はあるので、ライト基盤さえ入れれば点灯すんだけどね。
これは今後の課題ということにしておきましょう。

それからWinのクモユニ、これまでノーマークだったけど、意外とデキいいのね。
ディティールパーツは全てTOMIXのを使う分、クオリティは折り紙付きというか。
このメーカーがなくなったのは惜しいです。

あ、荷電ついでに、タムで叩き売りになっていた飯田線のクモユニ147も一緒に仕上げちゃいました。
と言ってもコレ、かなり完成度高いので、あとはプラ質感爆発の屋根上に艶消しクリアを吹いて、ベンチレータよりデカい避雷器をKATOのパーツに変えて、パンタを塗装したくらいです。

実物を拝む機会は一度もなかったけど(身延線の荷電改造単コロに乗ったことあるくらい)、こうやって並べてみると、食パン非貫通・1M荷電って萌えるねぇ。
今度は、クモニ143の相棒としてはもっともお似合いなクモユ141、TAVASAのキット組んでみようかと。
あー、旧性能のクモニ83あたりも捨てがたい。。。

というか、クモニ143って、最近マイクロから出たクモヤ143-50のレタリングを変えるだけでできるのね。。。知らなかった。
(アキバABCにて叩き売りになってるのをマジマジと見てたら気がついた・・・)

コメント»

1. タケモリベーカリー - 2010/06/22

こんにちは。

実はウチにも、KATO製クモニが眠っています。しかもモーター付き!

しかし残念なことに、子供のころに手を加えて塗装はメチャクチャ、カプラーは破損、スカート無しの無残な姿になっています。

でも、かえるぴょんさんのブログを拝見させていただいて、レストアしてみようと思いました。

まったくの不器用ですが、トライしてみます。

2. むき - 2010/06/22

はじめまして。

KATOのクモニ、今じゃちょっとレア物ですよね〜。
キチッと手を入れると現在の製品とも見劣りしないデキになるんで、ぜひレストアしてみてはいかがでしょう?
まずは、IPAに浸けて塗装の剥離、からですかね。カプラーやスカートはパーツとしても手に入りますし。

結果を楽しみにしていますね!