jump to navigation

【物欲】コンデジ買い替え(買い足し) 2009/03/02

Posted by むき in : Desires, Camera , trackback

昨晩、ふと気づくと、ディスプレイにこんな文字が!

amazon.JPG

買っタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!

発売以来ずっと気になっていたRICOHのR10、後継機CX1の発表もあって最近ジリジリと値下がりしてまして。
ここ2週間くらい「あまとも」使ってヲチしてたんだけど、昨日ケータイに「最安値」アラートキター!
価格は20,203円。
送料無料、クレカ払いOK、ポイント還元除く、という条件下で、(店頭値引き交渉がヘタクソな俺的には)これがこの時点で全国最安値。
昨年夏の発売時が5万弱だったことを考えると、驚異的な値下がりっす。

おそらく3月中旬のCX1発売と同時に、さらに大幅下落になるだろうけど、それまでには在庫も厳しくなりそうだし、やきもきしながら待つより、今買ってしまえ!
と、1万円台に乗るのを待ちきれずにブラックをポチ。

さてこれまで、ウチのコンデジはSONY一筋。
特にお気に入りだったのが、「ビジュアルブックマーク」がコンセプトのUシリーズ
手のひらサイズのU10から始まり、現状ラインナップとしてはバリアングル液晶のU50、全天候防水タイプのU60と、そのトンガった「一芸」のおかげで今でも現役。
U50なんて、あまりの気に入りっぷりに全色(黒、銀、オレンジ)揃えちゃったし(笑)。

ただ、こいつらの数少ない弱点が、、

・画質(まぁ210万画素だからね。普段使いには全く問題ないのだけど)
・マクロ(一応0.1mまで寄れるんだが、ブツ撮りだとあと一歩でピンが来ない!って時がままある)
・広角(一応33mmなんだけど、あと一歩!って時がままある)

ここらへんをカバーできるのが欲しくってね。
Tv、Avとか設定できなくても、RAWで撮れなくても全然OK。そんな時は一眼出すし。
サッと出してパッと撮れるのが一番重要。
とはいえ、どうせ買い足すなら、基本的性能/機能には妥協したくない。
「スマイルなんたら」やら「デジカメでWeb」やら「業界最薄」やら「タッチパネル」やら「○yuを探せ」やら「きみ○ろズーム」やら、どーでもいい。カメラとしてしっかりしてりゃいいのよ。(注:上記にあてはまる製品がしっかりしてないと言ってるわけではないよ)

で、次期お散歩カメラとしてずーっと第一候補だったのがRICOHのGR-DII。そんでGX200。まぁいわゆる高級コンデジですな。
しかし、それなりにお値段張るのも事実でして。
「今のが使えるのになんで新しいのが必要?」「大きいの(→EOS KissD)もあるじゃん」というツレの攻撃をかわすには、

「ついカッとしてやった。今は反省している」
「だってすんげー安かったんですもの」
「あなたでも使えるし、これまでより断然キレイな写真が撮れるのだよ」

という流れが必須(自分の金で買うとしてもだ)。

そんな中気になってきたのが、RICOHのコンシューマ向けコンデジ、Rシリーズ。
昔は「カプリオ」なんていう、プリンタだかお菓子だかわかんない名前で、そのスペックの割に全然人気なかったんだけど、前モデルのR8あたりから俄然カッコよくなってきたですよ。
んで、R10に至って、機能的にはGRやGXのよいトコ取りでしかもお安い!(CCD、レンズは違うけど)という魅力的なデジカメに。
いやぁ、上位機種で先行開発した機能をうまく下位機種へフィードバックさせるやり方がうまいねぇリコーさん。

そしてR10、一般人(≠カメヲタ)向けの「Easyモード」なんかも装備しちゃったりして。

・・・こ、これはまさに「本当はMTのクルマに乗りたいけど奥さんが運転するんで妥協点としてクラッチレスMT(MTモード付きATじゃないよ)のクルマを買う」ケースと同様のキラー機能じゃないですか!

ということで、満を持してポチ、と。
とりあえず、ブツ撮りからその真価を味わってみるとしましょう。

あ、とはいえ、Uシリーズも手放しませんよ〜。
U50はバリアングルを生かした自分撮り記念写真用、U60は海&雪山専用として使い続けていく予定。

RICOH デジタルカメラ R10 ブラック R10BK
RICOH デジタルカメラ R10 ブラック R10BK
Powered by

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m